今頃、初詣。

2020/01/19 Sun 14:02

本当なら、年始に行くはずの初詣。

三が日とか混雑してるし、駐車場の空き待ちも面倒なので

いつも今頃、行ってます。



DSC_0582_01.jpg

愛知県犬山市の成田山

千葉県成田市の大本山成田山新勝寺の別院です。


新年になって2週間以上もたっているので

すいてるかなと思いきや




DSC_0580_01.jpg

結構、車も人も多くてびっくり。




DSC_0592_01.jpg

本来なら、この参道、下から階段で登るわけですが

こんな階段、中高年の私には絶対に無理。


数年前、久しぶりに来て登って途中から足が上がらなくなり

死にそうな思いで辿りついたので

その翌年から、この本堂の裏に数十台の駐車場があるので

そこで車を止めて、階段を一段も登ることなくお参りしてます。

なんせ、高齢者も同行しましたので。。


ここからは、国宝・犬山城も見えます。



DSC_0575_01.jpg

写真、ほぼ中央に見えるのが犬山城。

右下を流れるのは、木曽川です。

犬山城は、日本最古の木造建築のお城です。


昨日はお天気も良くて、御参り日和でした。


***


今日のももの場所。


DSCN9508_01_20200119135603a65.jpg

毎日、何度もろうそく灯してお線香をあげてます。



DSCN9509_01_2020011913560454f.jpg

7日に御供えした赤いバラは今が一番の見ごろ。


明日は、ももの月命日なので

これからお花を買いに行ってきます。(*^-^*)



2019年1月20日

DSCN2841_01.jpg

ほかぺでのんびりももしゃん。



DSCN2844_01_01.jpg

・・・に、チョッカイ出してる私。。



      にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病記(永眠)へ
未分類 | コメント(14)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
成田山新勝寺のの別院ですか
ちょっと親しみ
成田山近辺に12年間通ってたから
1月中は土日渋滞してて通勤が大変だった(;^ω^)
神社の階段って大変ですよね~(((uдu*)ゥンゥン

ももちゃん キレイなお花
いいね~
今日はどんな花買ってきてもらったかな。
やっぱりピンク?
No title
実はまだ大きい所へは初もうで行ってないんですよね~ ご近所の所へはいったのですが^^;
2月頃になるとめっちゃすいてるので
その頃いこうかな~w
No title
お城が見えるところに、成田山新勝寺の別院があるのですね。成田山は再訪したい所のひとつなので、犬山の新勝寺も気になりましたが、階段が大変そう!
ももしゃん、今日もにこやか(=^・^=)
No title
初詣、十数年に1回行っています(^^;
御城印を集めている私には犬山城も気になるお城です♪

ももちゃん、お空のホカペは気持ち良いかな(*^^*)?
うちのスズと鈴がホカペ狙っていたらごめんね
No title
初詣 もう何十年も行ってないわ・・

神社とかって
不思議と 空気が違い
神聖な気持ちになれますね。

今年は 大殺界の私
何十年ぶりに 行って
身を清めてこようかしら。
秘コメのMさんへ
早いような長かったような
いろんな思いがあります。
でも、ももはいつでもそばにいてくれると思ってます。
私もいつも車の中で叫んでますよ^^

秘コメのRさんへ
犬山は名古屋からも近いですもんね。
しかし、2連発でそんなおみくじって^^;
ある意味、かなり貴重な体験かと。。思う。。ふふ。

cocomamaさんへ
初詣の混雑もそれはそれで情緒があるともいうけど
中高年に私にはちと辛ろうございますわ。
階段・・あなどってはいけませんね。
mayamaさんへ
2月は節分があるから
そこははずさないと大混雑に巻き込まれるかも。。
充分、ご思案の上お出かけくださいませね^^

BUSYBEE-Gさんへ
きっとBUSYBEE-Gもお好きな場所じゃないかなぁと
思いながらお参りしてました。^^
小高い山の上なので見晴らしも良いのでお勧めです。
スズにゃんさんへ
犬山城、そんなに大きなお城じゃないけど
風光明美で美しいお城だと思います。
是非、お越しくださいね^^

ももはきっとスズちゃんと鈴くんと仲良く
3猫団子でホカペを満喫してると思います。

まぐろさんへ
普段は邪推な私でも
とても清々しく神聖な気持ちになれました。
景色も本当に美しくて心が洗われる思いでした。

今頃だったらすいているから
是非、御参りに行くのも命の洗濯みたいでいいですよ^^

管理者のみに表示
« 月命日。 | HOME | 夢。 »