心臓バイオマーカー

2019/01/08 Tue 20:09

1月5日の定期・血液検査の際

先生から「心臓バイオマーカーの検査もしてみませんか」

ということを提案していただいたので、

検査をお願いしてみました。

DSCN2547_01.jpg


腎臓病と心臓病はつながりがあり

腎不全の仔は、心臓病にもなりやすい場合があるので

今後の方針を考えるにあたって

ここ半年、腎臓の数値が上がり気味なので念のためと言うことです。


心臓病の診断は通常なら・・・

聴診器で心音をきく → 怒りんぼももは、心音も早く呼吸も荒いので判断できない

レントゲン、心エコー図、心電図 → 怒りんぼももには過剰ストレスになりやすい


ということなのですが、

最近では血液検査でも出来るようになったようです。

で、ももの場合ですが・・・

高値=心臓病の可能性あり


・・という診断結果になりました。


心臓病の大半は「肥大型心筋症」と言って

心室壁が外側ではなく内側へ厚くなったことで

心臓内が狭くなり、心臓がポンプの役目を果たしているのが

そのポンプ自体の動きも弱くなり

よって血液の循環も悪くなるということらしいです。

 詳細は、メーカーサイトでご覧ください → IDXX Cardiopet® proBNP 検査


ももには、現在ACE阻害剤のフォルテコールを与えてます。

これは心臓と腎臓をケアするお薬ですが

今後、どう対応していくかは様子見で対応しましょうということになりました。


ももは、今年12歳になるので

それだけでも、心臓病のリスクも高くなりがち。

腎臓病もあるから尚更、気を付けてあげなければいけない。


でもね。

私は、負けませんよ。

ももが腎不全と診断された当時の大ショックと比べて

真摯に受け止めることが出来ました。


それに、ももが腎不全になった時に、やれるとこまで頑張ろう!

って決めたんで・・・・・頑張りまっす!


後日、今回の通院の際・・・

気になってたことをいくつかご相談したので

そのことに付いて、また書きますね。




    



腎不全・・・あれこれ | コメント(5)
コメント
No title
通院お疲れ様!

へえ、こんな検査も今はあるのね。
バロンの場合は逆で3歳の頃に肥大型心筋症の初期かもしれませんって言われてアンギナールを飲み始めていたのよ。腎臓に異常がわかったのは7歳のとき。
で、今でもたまに心雑音は出るから気にはしてるわ。

ももちゃんも一病息災。フォルテコールはもともと心臓の薬だし、このままゆるゆるとつきあっていこうね。
No title
「心臓バイオマーカーの検査」なんてあるんですね。
COCOは 肥大型心筋症だったのかな?

心臓と腎臓をケアするお薬で 進行を抑えていければいいんですよね。
ももちゃんは 全力で一緒に戦ってくれる
ひかりさんはじめ ご家族がいらっしゃるから
力強いね(^_-)-☆
No title
血液で 心臓の検査 知らなかったです~~。
勉強になりました。
加齢に伴い ほかの病気も出ちゃうことは
ありますから・・・

気になること・・・
気になります。
No title
こういった提案をしてくださる病院は良いですね。
スズの時にお世話になっていた病院は、鈴の時に何でも注射で
終わらせてきっちり診てくれない先生だったので...
ももちゃん、頑張ろうね(*^_^*)
ひかり様

アッシュは以前、1〜2週間ほど血圧を調べました。
アッシュは体型もあり、やはり心臓やらなんやらも心配です。
この時は血圧に異常は見られませんでした。

今のまま緩やかに穏やかにいてくれたら、と思います。


管理者のみに表示