春の高山祭・・・観光編。

2018/04/16 Mon 16:30

週末、ブログをお休みして~

岐阜県高山市で行われた

「春の高山祭」へ行ってきました。


本日から、3日間その時の様子をご紹介しようと思います。

猫とは一切関係なく、内容も長いので適当にサラッとご覧ください。



4月14日(土) あいにくの曇り空の中

DSCN6061_01_20180416144040368.jpg

AM8:27発の 特急ワイドビューひだ 1号に乗り



DSCN6067_01_20180416144042c4e.jpg

車窓から見える風光明媚な景色を眺めつつ・・



DSCN6086_01_20180416144043c7e.jpg

こちらは、岐阜県高山市一之宮町にある

国の天然記念物の「臥龍桜」 がりゅうざくら

樹齢:1100年のエドヒガンザクラです。

車窓から見ると小さく見えますが、

近くにいる人間と比べるとその大きさが分かりますね。


そして、列車に乗ること約2時間弱で


DSCN6093_01_20180416144044e70.jpg

JR高山駅に到着。

駅前は、祭り一色で観光客でいっぱい~

おまけに思いっきり曇り空~ (笑)



でも、負けずにどんどん散策を始めまーす!


こちらでは~


DSCN6110_01_20180416144047dfb.jpg

からくり人形が披露される「からくり奉納」が、行われてます。


肉眼では、ほとんど分からないので

ズームアップして


DSCN6103_01_201804161440468ca.jpg

こんな感じ。


ズーム力のない安物デジカメなんでこれが限度です。。あはは。。

「テレビで見たほうがよく見える」

・・なーんてことは、思っても言っちゃダメ (笑)



市内の中心を流れる


DSCN6122_01_20180416144049670.jpg

宮川沿いには満開の桜。


向うに見えるのは、赤い橋で有名な中橋。

この橋を、右に進んだ先で「からくり奉納」が披露されます。


そして、散策途中見つけた


DSCN6142_01_20180416144053d3b.jpg

スタバの無料コーヒーのテント。

オリジナルのマグカップも販売されてました。(買わんかったけどね)



ここは


DSCN6148_01.jpg

普段、屋台を保管しておくお蔵。



DSCN6147_01_2018041614405556a.jpg

この時は、引き揃えにお出掛け中だったのでからっぽ。



DSCN6150_01_20180416144058754.jpg

歴史を感じる由緒あるたたずまいです。



その後も散策は続き


DSCN6151_01.jpg

御巡幸(祭行列)・・お祭りの奉納行列です。

獅子舞や闘鶏楽(とうけいらく)、裃姿(かみしもすがた)の警固など

総勢数百名の大行列が町を巡ります。



DSCN6154_01.jpg

獅子舞は二人一組。



DSCN6161_01_20180416144102a3c.jpg

小学生くらいの子供たちが多い印象でした。


腕を上にあげている場面は

中で手に持った木のようなもので上げてる感じでした。


DSCN6163_01_2018041614410425e.jpg

春の高山祭は、日枝神社(山王様)の例祭です。


ちなみに

秋の高山祭(八幡祭)は櫻山八幡宮の例祭で毎年10月9日・10日に開催されます。

このふたつを合わせて高山祭といい

日本三大美祭のひとつです。



まだまだ続く行列・・・


DSCN6170_01_20180416144105616.jpg

笛はピーヒャラ~♪



DSCN6176_01_201804161441077c8.jpg

太鼓は金属製なのでカンカン~♪



DSCN6177_01.jpg

行列は子供たちが多く参加していて

こちらは中学生くらいでしょうか・・・



DSCN6179_01_20180416144159363.jpg

この方々は、立派な大人です。


着ているはんてんは、シカの皮だそうです。

年季の入ったとっても歴史を感じるお品でした。


次は・・・


DSCN6181_01_20180416144200fae.jpg

とっても可愛らしい巫女さん姿の子供達。

みなさん、綺麗にお化粧して

とっても可愛かったです。



DSCN6184_01_20180416144202858.jpg


DSCN6187_01_20180416144203edf.jpg


DSCN6189_01.jpg

そして、この奉納行列の間

肝心の屋台はどうなってるかというと


DSCN6190_01_20180416144206900.jpg

11台の屋台曳き揃え。

飛騨の匠の技を伝える「山王祭」の屋台は、国の重要有形民俗文化財。


DSCN6197_01.jpg

動かないので、写真撮り放題。



こちらはまた別の山車。


DSCN6202_01_20180416144209142.jpg

うしろと


DSCN6204_01_20180416144211049.jpg




DSCN6212_01.jpg

細かな細工はさすがです。



この日は、夕方ごろまで曇り空だったけど


DSCN6218_01_20180416144214bd0.jpg

満開の桜を見ることが出来たので



DSCN6220_01_20180416144215522.jpg

ヨシとします。(*^-^*)




本当なら、夕方から夜にかけて行われるはずだった

夜祭は、夕方から降り出した雨の為に中止。

夜祭は提灯をともした屋台が街を巡りまわるんです。


これが見たくて来たんだけど

お天気には逆らえません。



そして、翌15日(日)・・・


冷たい雨と風はやんでも、まだ曇り空のままですが・・


DSCN6323_01_20180416144347bf5.jpg

屋台がお出ましになるところに遭遇。



DSCN6330_01.jpg

可愛い忍者姿の子供たちも集まって



DSCN6335_01_20180416144416cd1.jpg

まずは、屋台が通る道を綺麗に履いて・・



DSCN6350_01_201804161444205e8.jpg

お出まし。



DSCN6354_01_20180416144422767.jpg

圧巻です。


その後、帰りの列車に乗るために

JR高山駅へ・・・


DSCN6356_01_20180416144423ca9.jpg

駅前で、「もも」の花の枝を、無料配布されてました。



DSCN6362_01_20180416144425ff8.jpg

ありがとう 高山!

いつか、見たかった夜祭のリベンジに来るからね



・・・ってことで、

本日は誠に長ーーーーーい記事になりました。


最後まで、見ていただいたてありがとうございました。m(_ _)m

そして、お疲れ様っ!


明日も、なんやかんやと続きます。(*^-^*)



    


未分類 | コメント(6)
コメント
No title
高山っていうと白川郷合掌造りぐらいしか行ったことないですが、桜を見ながらお祭りっていいですよね~ 夜になると雰囲気も変わってまたよさそうですね^^
No title
へー 昔ながらの盛大なお祭りなんですね😄
知らないことばかりでした。
お泊まりの旅なんて
それが またビックリ❗❗❗❗
無料配布の 桃の枝 モモちゃんへの おみやげに なりましたね😸
No title
レトロ・・・
楽しめたようで 良かったですね
ひかりさんの レポで
行った気分になりました!
人ごみ苦手な 私には 嬉しい!
アリガト
ももちゃん お留守番 えらかったねぇ
No title
おぉ☆ ご旅行だったんですね♪
浅草育ちなもので祭りの情景には血が騒ぎます!!
草履をつっかけた半纏姿のなんとカッコイイこと!!
飛騨高山の祭りと、おわら風の盆・・・
いつか行ってみたい祭りなんです~
細かな装飾の山車、風情がありますね~
子供たちも一緒に参加してお掃除したりする姿、いいなぁ♪
夜祭、見られなくて残念でした・・・
ぜひリベンジ!そしてお写真見せてくださいね♪

桃の小枝は嬉しいですね☆
桃の花が満開になるのはもう少し先ですね~

No title
伝統ある行事だと人もたくさんですね(*^_^*)
ズーム、じゅうぶんですよ♪
少子化と言われる中で子供たちがたくさん参加
していて良いですね~
No title
スゴイ盛大なお祭りですね~
伝統あるお祭りいいですね。
桜もキレイですし 国の重要有形民俗文化財ですか。
年々伝統のモノの良さが身に沁みて実感できる気がします。
続きも楽しみにしています♪

管理者のみに表示