2018年1月のまとめ。

2018/02/03 Sat 17:00

はい。

今日は、すっかり忘れていた

前月のももの腎不全に関する一ヶ月のまとめ。

私の備忘録でもあります。


まず!

相変わらず続いてるフードジプシー

前半は、キドニーキープキドニーケアのチキンを日替わりで食べる日々。

後半は、ロイヤルカナン・腎臓サポート・セレクションに変えて

やっと1日20g食べてくれてる感じでした。


嘔吐は、7回

でも、1/20以降は嘔吐無し。


後半、食事量が少ないせいもあるのか

うんチョスが固くなって出にくくなったりしたけど

お腹マッサージ(お腹をグルグルちょっと強めに撫でる)や

JINの増量で、快方に向かってる感じ。



フードは・・・

前半、キドニーキープキドニーケアのチキンを20g弱

後半は、セレクションに変えてなんとか20g前後まで復活したものの

やはり、量が少ないので、キドナ5gはかかせない。


ウエットは、アニモンダの腎臓ケア、1パック100gを6分割して1回約17g

元々、ウエットは食べない派だったので

この量が、自力で食べてくれるMAXだと思う。



サプリメントは・・・

JIN(乳酸菌)を、2袋 → 後半は、2.5袋に増量

イージーファイバー(食物繊維)は、ティスプーン1杯×2回

なっとークィーン(納豆菌) 1錠

ネフガード 2錠

スピリッタ(タウリン) 耳かき2杯

パウダルコ (抗炎症・抗がん・腎臓のろ過機能を高める) 1/2カプセル

歯みがきは、毎日1回。

毛玉除去剤のラキサトーンはたまに。

食事量が足らないので、高栄養のキドナは毎日5g

ぬるま湯で溶かして、シリンジで強制給餌。


ドライフードを強制給餌する場合は

柔らかくてつぶしやすいロイヤルカナン・腎臓サポート・セレクションがお勧め。

ぬるま湯と一緒に、乳棒でつぶせば割と簡単にペースト状になります。

油分のせいで、ねっとりした感じになりますが

うちは指先に乗せて、口角の所に入れ込むので、このねっとり感が与えやすい。


他のドライフードは、まず固くてなかなかつぶれない。

つぶれても、パサパサした感じなので指に取りにくいんです。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

乳鉢(Mサイズ)
価格:864円(税込、送料別)

 ※この乳棒だとつぶすのもラク! 乳鉢とのセットです。



医薬品は・・・変わらず。

自宅皮下点滴のソルラクト250ml×2日 1日休みの3日サイクル。

フォルテコール 5mgは1日1錠(体重5kg以下だと1/2錠です)


まあ 1月は、強制給餌のキドナもあり・・

あまりに食べない時は、セレクションをつぶして強制給餌もしました。

全ては、体重維持のためと

いいうんチョスに出てもらうため。

あまりに食べないのも腎臓には良くないので。。


さて、2月になっても

相変わらず極寒の日々が続いてますが、

どちらのお猫さまも、飼い主さまも体調を崩されませんようにお過ごしくださいね。

そういう私は、ここ一週間くらい風邪っぴき。


本日も長い記事にお付き合いいただきありがとうございました。


※サプリメントを使われる場合は
 必ず、かかりつけ医にご相談の上、お使いください※





    
腎不全・・・1ヶ月のまとめ