血液検査と肛門絞り。

2017/01/14 Sat 16:25

今日は、今年初の血液検査へ行ってきました。

・・・長くなるので読み逃げ推奨よ・・・


帰宅後は・・・


DSCN4085_01.jpg

こんな感じ。


ま いつもこうなんですけどね。。



DSCN4086_01.jpg

びっくりしたニョよ。


そうだよね。

今日は、通院のついでに、ももさん猫生初の肛門のうも絞ってもらいました。


というのも、少し前からトイレの直後でもないのに

お尻を、舐めることが頻繁にありまして

肛門のうが詰まっているのかな?という疑惑もあり見ていただいたところ

やはり、結構たまって、しかも粘り気のある固めの膿でした。

肛門嚢炎(こうもんのうえん) 
こちらに詳しく書かれています → 「仔猫のへや」


通常なら、排便の時などに一緒に排出されるのですが

体質や体調などによって、のうが出づらくなり

たまったまま放置してしまうと、のうの袋が体内で破裂して

大変なことになってしまうので、注意しないといけないです。


ただ、この肛門絞り・・・

猫さんには、とてつもなく痛いそうで

鳴きまくり唸りまくってる姿は、可哀想なんですけどね。


DSCN4098_01_201701141529016a5.jpg

よく頑張ってくれました。



DSCN4099_01.jpg

もうしニャイのよ。


いやいや・・・これからも不穏な動きがあったら

すぐに病院行きです。



そして、ここからが やっと 今日の本題の血液検査の結果です。
 画像↓クリックで拡大します。

血液検査 2017-1-14

これまでの検査結果の一覧です。



そしてこちらは前回との比較。 
 画像↓クリックで拡大します。

血液検査 前回との比較

BUN、CREともに前回より上昇してます。

カリウム、カルシウムも上昇してますが

ももの場合、だいたい決まった範囲内での上下なので

前々回上昇しても、前回は下がり、今回はまた上昇するという

波があるので、上昇したからと言って

必ずしも悪化してるとは言えないという、医師の見解です。


今回、数値は上がってしまったけど

食欲もあるし、フードジプシーもしてない。

排尿、排便も問題なしで、元気もあってよく遊ぶ・・という

健康優良猫みたいなももさん。


DSCN4105_01_20170114152904c7f.jpg

誠に不思議な猫でございます。




    
本日も、長い記事にお付き合いいただきありがとうございます。


腎不全・・・血液検査 | コメント(5)
コメント
ひかり様 もも様

お疲れ様でした。

キッシュもおちりの分泌物が溜まりやすく、たまに垂れてしまう時があります。
その位 溜まると私でも絞れるんですが、通常は絞っても出なく、ただ痛い思いだけをさせてしまうので、やはり病院で絞ってもらいます。

ももちゃん、食欲があって普段の生活がきちんと送れているのが素晴らしいです。

ももちゃん、安定安定~!!ですよ~!!
No title
ももちゃん よく我慢しましたね^^
クロィも 1度絞ってもらったことがありますけど
すごい叫び声でした。。。
そりゃ~痛いですよね

しっかり甘えて ご褒美のクリスピーキッズ 1粒多めにもらいましょ^^
No title
ももちゃん、血液検査に肛門絞り、ダブルでお疲れさまー!よく頑張ったね。

うちも肛門絞りってしたことがないんだけど、これから歳をとっていくと出にくくなることもあるんでしょうね。気を付けます!

今日明日は寒いのでおかさんと暖かくして過ごしてね!
No title
ももちゃん通院お疲れ様~。
今回は肛門絞りもあったのね。
とてつもなく痛いんだ(>_<)
だけど溜まって破裂しては大変だものね。
その前に気づいて処置してもらえて良かったですね^^

飼い主はどうしても数値気になちゃいますが
食欲元気バッチリあって排尿、排便も問題なし!
これが一番良いことですよね^^
ももさん素晴らしい♪♪
No title
肛門腺 絞るとき、家のニャンズも うぎゃ~~ と大騒ぎします~~。
昔 10歳を超えてから、初肛門腺絞りを まぐろ にしたら、💩みたいな 黒いものが、ニュル~~って出ました。

変わらずの 食欲旺盛はうれしい限りですが、
それが数値上昇だと ちょっと複雑な心境ですね。

管理者のみに表示