ありがとね。

2016/11/09 Wed 20:32

昨日の記事に・・・

初めましてのかた、秘コメのかたなど

たくさんの温かい励ましのコメント、アドバイスなど

ありがとうございました。m(_ _)m


私は、大丈夫です。


全く凹んでないと言ったら嘘になるけど

4年前、腎不全と診断された時と比べたら

かなり打たれ強くなってるので

あのころとは、心情もかなり違います。


今回は、全く無知だった腎不全の診断の時と違って

いろんな病気の猫さんのお世話をされてる

経験者の方のブログなども

何度も、見させていただいたりしたので

腎臓結石がどういうものかって、

少しは分かっているつもりです。


だから、涙は出ません。


ももも、今年で9歳。

人間でいえば、50歳過ぎたわけで

体のあちこちに、問題が出てきてもおかしくない。

人間でもいろいろ検査をすれば、悪いとこも出てくるんだから

猫だって同じよね。

とりあえず、現在の状況が分かったのだから

出来ることをできるだけしていこうと思ってますよ。


・・って言っても、

私に、石を砕くことは出来ないんだけど。

ああ・・ ハンドパワーとか・・ あればいいのに・・

なんて馬鹿なこと考えてます。



DSCN2617_01.jpg

今回の、腎臓結石の件。

書くのやめようかとも思ったんですけど

でも・・・

ここには、ももの現状を書き留めておきたいので

今後も、腎不全のことと一緒に経過を書いていこうと思ってます。



こういう記事はなかなかコメントしづらいと思うので

読み逃げ推奨です。

それから、今夜は、訪問させていただくのは

ご遠慮させていただいて

こちらでの皆様への御礼にかえさせていただきたいと思います。


いつも、応援、励まし、本当にありがとうございます。




    
腎不全・・・あれこれ | コメント(6)
コメント
ひかり様

こんにちは♪
体調のことは、どこまで書くかは難しいですし、その人その人の考え方で変わりますよね。

私はたぶん かなりオープンに体のことを書いています。
書くことによって、コモモの時には得られなかった いろいろな情報や対応、知恵を頂けて、私は本当に有り難く 心強いです。

心配は尽きないですが、とにかくごきげんさんで、少しでも少しでも
いやほんとは沢山沢山 一緒にいたいです。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
レントゲンを撮らなければ、わからなかったことですから、今の現状を知れたことは、いい意味ではよかったと思います。
何もしらずに重篤になって慌てるよりは、GOODですものね。
そう思わなきゃ 猫さんの疾患とは前向きに付き合えないですものね。
ひかりさんは 今までの経験で強くなられたので、
今後も前向きなケアができますよ。
No title
ブログは 愛猫の記録も兼てたりしますので
書くべきかと思います。
ひかりさんの心配は増えてしまったでしょうけど
ここでわかって良かったと思います。
ハンドパワーは・・・でも 
毎日なくなれってナデナデしてあげたらなくなるかも。
(最近 遊び半分だけど気功を齧ってます。)


ひかり様
はじめまして

同じ腎不全の子がおります。いつも勉強になるので拝見させて頂いておりました。
うちの子も腎臓結石が最初からありました。
覚悟はしていましたが、尿管に石がつまってしまい、通院している先生からのご紹介で、皮下尿管バイパス手術(SUBシステム)をする決意をしました。生まれたからにはすこしでも長く猫として生を全うして欲しいと願うばかりです。なんとか頑張っている子もたくさんいます。ももちゃんも頑張って!!!!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示