昨日の続き・・・

嘔吐止めのお薬をいただく為の通院だったはずが

もうひとつ新たなことが発覚しまして。。


もも、猫生2度目のレントゲンを撮ったのですが

腎臓結石が見つかってしまいました。

それも、両方の腎臓に1個ずつの合計2個。

・・・がっくりです・・・


ももは子猫時代に誤飲した可能性があって

その時に1度、レントゲンを撮ったことがあったのだけど

それ以来、撮っていませんでした。

腎不全になった当初、毎日の通院や注射、皮下点滴、便秘解消の浣腸などで

すっかり病院嫌いになったせいもあり

なにをするにも、あまりにも怒りまくるので

そのころ通院していた病院、その後の病院でも撮れず

気にはなっていたんですけど

どうせ腎不全・・ レントゲンを撮ってもなにも変わらないんだろうな

と思って、完全に諦めてました。


でも、今回、現在のかかりつけ医から

「この仔の怒り具合だったら、多分レントゲンも撮れますよ」

という事をおっしゃっていただけたので、撮っていただきました。


で、今後どうするかですが

現在は、腎臓にある石がその先にある尿管に入り込み詰まると

腎臓の機能が閉鎖され、おしっこがでなくなるので完全にアウト。

薬や注射で溶かすことが出来ない石。

人間ならレーザーとかで石を砕くことも出来るけど

さすがに猫の細い尿管では、尿管自体が破裂してしまう。

その石を、手術で取っちゃえばいいんだけど

腎不全で弱ってる腎臓にメスを入れるのは

かなりのリスク・・死につながるのでそれは出来ない。


なので、とりあえず今は結石による症状は何も出てないので

予後観察のような感じで見守る
 (・・・という云い方が、正しいのかどうか分からないけど)

万が一、詰まってしまったら

その時に、また考えましょうということになりました。


現在のかかりつけ医は、猫の扱いが本当に上手で

ももが怒ってシャーシャー言ってても

採血も触診もサクサク出来ちゃう。

もっと、早くこの病院に転院しておけば良かったと

後悔しまくりですが・・後悔あとに立たず。

うまく、付き合っていくしかなさそうです。


まあ今回の通院ではいろいろありましたが

とりあえず、嘔吐問題を解決してあげたいので

投薬、頑張らねば。


ちなみに、嘔吐の状況ですが・・

薬飲ませても変わらず。(=w=;)

今日は、早朝、昼過ぎ、夕方、どれもカリカリ食後に吐いてしまいました。

ので、夜はウエットをあげてみました。

こちらは、今のとこ吐いてません。。

 ルナの母さん様・・コメントありがとうございました。
 明日の早朝もウエットからはじめてみます^




DSCN2591_01_201611062013238ec.jpg

まだまだ、元気でいてほしい。



 DSCN2598_01_201611062013246dd.jpg

20歳までとは言わないけど

10歳(来年6月)は、元気で超えてほしい。




    
腎不全・・・あれこれ | コメント(14)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ひかり様

ももちゃん いかがですか?
アッシュ・キッシュはよく吐きます。

たとえば、勢いよく食べると、その直後。
たぶん少量だけあげれば良いのかな・・・。

アッシュもキッシュも断然 朝の方が吐きます。

最近はアッシュの朝ごはんが早いと吐く気がします。


腎臓の結石は本当に心配ですよね。

アッシュが尿管結石になってから、お知り合いになれた《路地猫さん》のバロンさんも腎臓に石があるようです。
腎臓に石があるコ達は、手術の危険性から様子見になさっている気がします。

アッシュを手術して下さった先生は「輸液とは別に、水を多目にとらせる」と仰っていました。

ただ、アッシュ、水をシリンジで飲ませんと吐いてしまうことも多く、なかなか難しい・・・。

路地猫さんの最近のブログで、石が小さくなってた、とあったような・・・。

腎臓だけでもいっぱいいっぱいなのに、本当に心配は尽きません。

まだまだ一緒にいられたら、私の願いはそれだけです。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
ウエットを吐かないのであれば、ドライがNGなのかもしれませんね。
せっかく ちゃんと食べているドライだけど、変更するのも1つの策かもしれませんね。
違う物を吐かなければ、そのフードが原因だとわかりますし。

腎臓結石ですか・・・・
猫さん 結構多いですよね。
しかも 両方とは・・・・ひかりさん の悩みは尽きないですね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
ももちゃん腎臓結石が見つかったのですね。
しかも両方とのことでお気持ちお察しします。

手術しないといけない状態になるまでは
腎臓結石は様子見がほとんどのような気がしますね。
腎臓結石があっても大きくなったりせず
尿管に落ちないで悪させずにいてくれることも多いと思います。
ももちゃんの腎臓結石さん悪させずに
このままのんびり毎日楽しく過ごしていけますように~☆
No title
腎臓結石・・。そうですよ。今まで何も無かったんだしきっとこれからも何事もなく大丈夫です^^

とりあえずは吐くのもおさまったみたいでよかったです。ドライが原因なのでしょうか・・

このまま吐き気もおさまって、結石も落ち着いていますように。
No title
↑のコモモおかあちゃんさんのコメントにあった(笑)路地猫です。
実はもう何年も読み逃げさせて頂いておりました・・・

バロンは3年ほど前に腎数値が急に上がった際に両腎臓、膀胱に石が見つかりました。当時、「全て取り除くには大学病院で最低3回の手術が必要」「たとえ取り除いても体質的にまた新しい石が出来てしまう可能性が高い」と言われ、それはあまりにも大変だからと内服と自宅点滴のみで様子見をしていました。最近になって膀胱の石が砂化して尿閉になり、状態が急に悪化したので、膀胱結石のみ手術で取り除きましたが、腎臓の石はまだそのままです。

石って爆弾のようなものなので、もちろん心配はつきないのですが、くよくよしていても仕方がないですし、比較的大きい石だとその場に留まるので尿管に落ちることは少ないようですよ。

ももちゃんの石もいい子にしていてくれますように。
No title
腎臓結石だったのですね。
でも良い先生に巡り合えて、的確に処置をしてくださるなら
信じて...
ももちゃんウェットが合うのかな?
ひかりさん、応援しかできないですが、ももちゃんの元気を
応援しています(^-^)
No title
腎臓結石でしたかー
このままそこに居座ってくれるといいのだけど。
ももちゃんもひかりさんも いい先生に巡り合えて良かったデスね。
ウェットでこのまま戻さないといいですね。
ももちゃんって ウェットあまり好きじゃなかったんでしたっけ・・・
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
腎臓結石・・・そうだったんですね。
腎臓が悪い子は、結石もできやすいんでしょうか。
皆様書かれているように、そのままだったら問題ないようなので、徐々に小さくなってくれることを祈ってます。
(そっと消えてくれたらいいのにね)
嘔吐も心配ですね・・・。
お薬でよくなってくれるといいですね。

管理者のみに表示