4年。

2016/10/01 Sat 16:54

4年前の2012年10月1日。

ももは5歳3ヶ月で、慢性腎不全と診断されました。


それまでは、腎不全って老猫さんの病気という認識しかなかったので

まさに青天のへきれき!

全く疑いもしなかった病気だっただけに

余命の宣告をされたみたいで・・・ 茫然としました。

すぐに、皮下点滴をされたんだけどそのあいだ

ずっと医師が『腎不全』がどういう病気なのかって

尿素窒素がどうのこうのって説明するんだけど

全く耳に入らず。。


この日から私の楽しい猫・生活はどん底で

しばらくは、泣いて暮らしてました。

と、ともにネットで病気に関して検索する日々が続きました。


ももは、当時5歳。

こんなに若いのに、死なせるわけにはいかない・・

まだまだ楽しく生きてほしいと思い・・

いろいろ・・

本当にいろいろあったけど

今に至ってます。


おかげさまで、いろんな方にアドバイスいただいたり

励ましていただいたりと、お力を貸していただいたおかげで

ももは、元気で今も生活することが出来ています。


2012年_01
2012年10月 体重4.2kg

腎不全と診断されたころ。
1年前と比べて体重は、500g減。
でも、それほど食べないという実感はなく
給水量も夏だし、暑いから喉が渇くんだなと思う程度でした。

2013年3月転院。

2013年6月転院。


2013年
2013年10月 体重5.1kg

この年の6月より、自宅皮下点滴開始。
当初は、こんな風に洗濯ネットに入れてました。



2014年_01
2014年10月 体重5.2kg

よく食べて、体重は2年前よりほぼ1kg増加。



2015年_01
2015年10月 体重5.1kg

この頃、4度目の転院・・今に至ります。



そして、2016年10月。


体重は、約5.0kg

今年の夏は、とにかく食べなくて、体重も4.7kgまで落ちたけど

涼しくなって食欲が出て、体重も増加(かなりおデブなんですけどね)

太らせてはいけないと思いつつも

食べてくれるのが嬉しい・・とのはざまで揺れる飼い主ゴコロ。

相変わらず悩ましい日々を送っております。

まだまだこれからもいろいろあると思うけど

また、来年もこんな風に元気に迎えることを祈りたい。



今日のももさん。

DSCN1583_01_2016100116433004c.jpg 

益々、可愛くなってきてます。(*≧m≦*)


いつも応援ありがとうございます。

これからも、可愛いももと負けず嫌いな飼い主を

温かく見守ってください。




    


腎不全・・・あれこれ | コメント(3)
コメント
ひかり様

こんばんは♪
ももちゃん、無事に4年迎えられて何よりです♪

ひかりさんのお気持ち、本当に本当に本当にわかります。

うちは、フキちゃんが元気で慢性的な病気は何一つなく、それが普通のことと思っていました。
アッシュが慢性腎不全と言われた時は 余命宣告を受けた気持ちでした。

アッシュは今は体調が今一つなので、ももちゃんのように安定してくれたらと願うのです。

ももちゃん、このまま穏やかに過ごしましょうね♪
No title
最初の病名宣告時は、私も 同じだったなあ。
とにかく不安で仕方なかったですもの。
1年 1年 経過すると、腎不全でもいけるじゃん。と少しお気楽になりましたけど。
嘔吐されると、毎回 凹んでました。

お若い ももちゃんが おばさん年齢になって、
次は おばあさんになること ですね。

ケア次第で、変わると思いますから、
ひかりさんの 努力の結果だと思います~~。
No title
うん。うん。
私も病名を聞いた時ひかりさんと同じ気持ちでした。

まだ3歳なのにシニア食食べさせてて
若いのにシニア食なんてねと思っていたのが
7歳になれて名実ともシニアの仲間入りができたわ♪と喜び
10歳になって大台に乗れた~~♪♪と喜んで
次は目指せ15歳です(*^_^*)

ももちゃんもも来年10歳ですね。
これからもかわいさに磨きをかけながらゆるりとももちゃんらしく過ごして
来年もいっしょにまたお祝いしようね☆

管理者のみに表示