適正量。

2016/07/03 Sun 17:11

いつも楽しいコメントをくださる

ブログ「お空の上からエヘヘのへ コモモのたより」 のコモモおかあちゃんさん

一生懸命、愛猫をお世話されてる頑張るママさんに

昨日、頂いたコメント・・

>実はウェットも主食に加えてから、適正量がよく解らないんです。

の件について少し書きます。


猫さんの、1日のごはんの適正量って

フードの袋に書いてある量を、

目安にあげていらっしゃる方が多いのでしょうか?

でもあれって、かなり多めですよね。


ももの場合、避妊手術をしてから、かなり太りやすい体質になったので

健康なころでも、あんなにあげてたらドンドン太ります。

ちなみに、ももがよく食べてたのは、

ヒルズのサイエンスダイエットのライト ↓



100g=346kcal


ももの体重、約5kgだと70g(242kcal)と記載されてますが

こんなに食べてたら、あっという間にデブデブ猫さんになっちゃうので

確か40gほどあげたたように・・思います。


そして、ドライフードに比べて

ウエットフードは、かなりカロリーが少ないので

ウエットだけで1日の適正量を与えようと思うとかなりの量が必要になります。


例えば療法食のアニモンダのニーレンのドライ

100g=409kcal

同じくアニモンダのニーレン(チキン)のウエットだと

100g=118kcal


ウエットだけで、1日の適正量を与えようとすると

ドライの約3.5倍のグラム数が必要となります。



ですので、猫さんの1日必要カロリーを把握して(現在のフードから換算する)

ドライとウエットで振り分けたらいいと思います。


ももの場合、1日120kcal摂れてれば痩せないので

アニモンダに限って言えば・・

ドライ  g=4.09kcal  25g 102kcal

ウエット g=1.18kcal   20g 23.6kcal


合計 125.6kcal で、OK ということになります。


まあ・・  

健康な猫さんだったら、

こんなに神経質に考えなくてもいいんでしょうけどね。


実際、ももが健康なころは

「大さじ1杯が、何グラムだから、2杯半ね~」って感じで

すごく、ざっくりあげてましたから。。


それじゃ今では、出した量と残った量をきっちり測って

毎日、記録をつけてるんですから・・

変われば変わるもんです。


自分でも、まさかももの食事のカロリー計算をすることになろうとは

思いもしませんでしたよ。


でも、知っておくとかなり便利です。





         ブログ村のこちらのカテゴリーに参加してます
       ↓          ↓          ↓


がんばるニャン ありがとニャン まけないニャン 
                   応援☆ぽちっとお願いします。
腎不全・・・あれこれ | コメント(5)
コメント
ひかり様

昨日は本当に 目から鱗でした。
以前、「ダイエットのために表示量を守っています」と、セカンドオピニオンの先生に言ったら「それで痩せないなら多い」と言われ、表示量の意味が解らない、と思ったものです。

量ではなく、カロリーか~!
と言うわけで、今日から計算しております♪

ひとつ 勉強になりました♪
ありがとうございます♪
No title
どんなにわかっているつもりでも
ついつい猫さんってカテゴリーに入れてしまって
1にゃん1にゃん違う猫さんだって忘れちゃうんですよね^^;人間も遺伝や環境、食べる時間によって太ったり痩せたりするし、その猫さんにとってのベストを探すのが実は一番大変だったりするんですよね・・・
No title
若く健康で元気なときは
グラムなんて 量ったことなかったです。
今またその生活なので、ザ~~と お皿に出してます・・
でも 体重を増やしたいときや 減らしたいときは
ちゃんと量って、それを毎回 明記してました。
体重を減らすのは、心を鬼にすれば(給餌量をきっちり減らす)いいんですけど、
体重を増やすのは とにかく大変~~~。
しばらくは、その大変さとは無縁でいられるはずです。
No title
そうなんですね~
袋の適正量表記...
見たこと無いです(^^;
スズさんのカリカリ入れに「朝」「夜」と目分量で
入れています。
ちゃんと食べ切れる量を普段から見て入れているので
大丈夫...かな(;^_^A
No title
今2種類のカリカリをそれぞれに与えてるのだけど
横取り有の…でNAILが太る ((ノ)゚ω(ヾ))
しっかり横取りとかも監視すればいいのでしょうけど
基本ズボラなので(=´Д`=)ゞ
そのズボラさが自分の体型にも出ちゃってるのよね(*´Д`)=3ハァ・・・

管理者のみに表示