昨日の皮下点滴の記事にちょこっと追記。


自宅皮下点滴は、経済的にも安くできるし

なにより、猫さんが病院で受ける大きなストレスに比べたら

絶対に、自宅での皮下点滴の方がいいわけですが

ただ・・

やはり、注射針を使って、点滴液を体の中に入れるという医療行為なので

そりゃ、普段全く縁のない飼い主はビビりまくり

緊張しっぱなし・・なのは当たり前で

最初っから、うまくいくはずなんてないと思います。

病院ではうまくできても、家ではなかなかできなくてもしょうがない。


私もそうでしたから。。。


最初は、そんな飼い主の緊張感も伝わるんでしょうね

危険な緊張した空気感を感じて、これから始まる何かを察して

ももも緊張していたように思えます。


「皮下点滴するなら、ある程度高さのある台の上でやる方がいいですよ」

と、病院でアドバイスを受けホームセンターで台も買い込みました。

これは猫さんが逃げようと思って、台を飛び下りるのに、

ちょっと躊躇する高さ(70~80cm)がある方がいいみたい。

体はうちの場合、洗濯ネットにいれて頭と針を刺す部分だけ出して

あとはきっちりファスナーを閉めて行いました。


ももの樹。 
 写真・下が私の手。
 写真・上の手はもものノドを撫でてます。 ←ご機嫌とり♪


 ※今は、保定なしの完全フリーです。


針を刺すときは、ちょっとずつではなく、一気にサクッと刺すこと。

ちゃんと、テントの状態に、できるだけ皮膚をつまみ上げ

その中央に針穴を上向きにして、皮膚に対して90度の角度で入れ

入ったら、つまんだ皮膚は離します。

そして、液を入れ始めるわけですが、なかなか液が入らない場合は

針先が筋肉にあたって入ってないってことなので

少し針先の向きを変えたりすると、どんどん入るようになります。


あと、一番辛いのは・・

針を刺した時に、「ニャ!」と鳴かれること。

これはね。

私も、初めての時、鳴かれましたけど

本当っ! 罪悪感のでっかい塊がココロを支配します。

辛いんですよねぇ。。

でも、これを乗り切らないと先へは進めません。


あと、終わったあと消毒綿で点滴液が漏れないように、少し押さえ続けるわけですが

その消毒綿に、血液が付いていてもかなり凹みます。

「え” もしかして血管を傷つけた!?」って。。

でも、よほどのことがない限り、この血液はすぐに止まるようなので大丈夫です。


ちなみに、ももは今でもたまに「ニャ!」と鳴いて

振り返って私の指を噛もうとしますが、すぐにおさまります。

今では、皮下点滴大好きで

ゴロゴロいながら、うとうとしてます。

飼い主さんが、いい意味で慣れてこれば

猫さんにも、安心感が伝わるんだと思います。


DSCN5773_01_20160225202509468.jpg

いつも頑張ってるみんニャ。

ひとりじゃないニョよ。




DSCN5777_01_201602252025115f8.jpg

もものおてての上に手を乗せてね。

頑張るパワーを送るニョ~ 

※q(^‐^*)/※ファイトォオオ!!※\(*^‐^)p※



いつも、いろんな方のアドバイスや応援に助けられてると思って

感謝しております。

こういう時、ブログをやっていて良かったとつくづく思います。


ももが、少しでも元気で長生きしてくれることを願って

まだまだ・・おばちゃんは負けませんよ   (≡^∇^≡)ニャハハ


 ちょこっと追記と最初に書いときながらこの長さ。。
 どうかお許しを。。。




         ブログ村のこちらのカテゴリーに参加してます
       ↓          ↓          ↓


がんばるニャン ありがとニャン まけないニャン 
                   応援☆ぽちっとお願いします。
腎不全・・・あれこれ | コメント(4)
コメント
No title
私が自宅点滴をしなくてはいけなくなったら
メチャクチャ焦るだろうと思います。
その時にひかりさんのこの記事はとってもありがたいでしょう。
病気は辛い事だけど、ひかりさんとももちゃんは
より信頼関係が深まりましたね。
これからも 二人三脚で頑張って行ってくださいね。
No title
針を刺すのは 私も最初は怖かったです~~。
皮膚を貫通させて輸液がもれたこともありますし・・
途中で大鳴きされたこともありますし・・
針が抜けたこと などなど
失敗はたくさんあります。
でも めげずに続けたのは、
すべてはニャンの為だと思っていたから。

性格によって、自宅でやることが難しい子もいるとは思いますが、一度の失敗で あきらめずに、
試行錯誤しながら、その子にあった方法を見つけてほしいですニャン。
No title
ひかりさんの詳しいアドバイスと、ももちゃんのコメント。

「ひとりじゃないニョよ」

そう、人も猫さんも同じ、一人じゃない。
凄く伝わって来ました(^^)
No title
この記事と1つ前の記事、何度も読ませていただいています。
いつ読んでも励みになります。
素晴らしい記事を書いて下さり、ありがとうございます!

管理者のみに表示