お金のお話。

2016/02/04 Thu 20:20

今日は、ちょっと気になるお金の話。

ももは、2012年の10月に5才4ヶ月で慢性腎不全と診断された訳ですが

それから約3年半

病院での治療費や投薬代、皮下点滴代

あと、私がネットで買ってるサプリメント代などなど

とってもお金かかってます。


で、その中で今回は病院代について少しご紹介します。

現在のかかりつけ医は、4件目の病院です。

3年でやっと辿りついた病院です。

時間かかり過ぎ~ですよね。

まあ いろんなことがありました。結果論ですが・・



そんな話はさておき

今日は、1ヶ月にかかるももの病院代の話です。


現在の病院では、毎月通院で血液検査も毎回してます。

腎臓、肝臓、貧血系など、全19項目。

クリックで拡大します → DSCN4975_01_20160115163211a70.jpg 

これで、1回 5,600円(税別)です。



飲み薬は、フォルテコール 5mg (1日1回1錠) 

 1錠200円×28日(4週間分)=4,800円(税別)
 
 ちなみにフォルテコールは体重5kg以下だと、2.5mgになります。


皮下点滴セット

 ソルラクト(乳酸リンゲル液) 500ml × 10袋 (250ml×2日、1日休みの3日サイクル)
 
 500ml・1本500円×10袋(20回分)=5,000円(税別)
 
 現在の病院では、250mlのソルラクトしか扱いがなかったので
 
 先生にお願いして、500mlも取り寄せてもらってます。
 
 250mlだと・・1本350円×20袋(20回分)=7,000円(税別)


 輸液チューブ(ソルラクトから注射針をつなぐチューブ)
 
 1本200円×10本(20回分)=2,000円(税別)
 
 以前の病院では毎回、新品を使うようにとの指示でしたが

 現在の病院では毎回交換する必要はないとのことなので、 1本を2回使います。

 毎回交換だと・・

 1本200円×20本(20回分)=4,000円


 注射針 1本20円×20回分=400円(税別)


で、以上のことをふまえて


毎月、必ずかかるももの病院代は

再診料 667円

血液検査代(19項目) 5,600円 

ソルラクト(点滴液・500ml×10本) 5,000円  

輸液チューブ(10本) 2,000円 

針(20本) 400円

フォルテコール(5mg×28錠) 4,800円

<合計> 18,467円(税別)

以上が、1ヶ月にかかるももの病院代です。


 
あとはサプリいろいろと・・フードいろいろ・・

療法食系は結構お高いし、サプリも効果を求めると

合うものに、たどり着くまでのジプシーも多い。


うちの場合は、こんな感じです。



DSCN5244_01_20160203211446349.jpg


ただ、飲み薬や皮下点滴のお値段は病院によって様々で

今は、20円で買ってる注射針も、以前の病院では100円だったり

病院によって、かなり単価も違ってます。

動物病院のお薬には、人間みたいな薬価がなく自由診療なのでしかたないですね。



でも、だからと言って高い病院がダメで、安い病院が良いとこってことではないですよ。

一番大事なのは、やはり信頼関係。

当たり前のことだけど

こちらの質問に、丁寧に分かりやすく答えてくれるとか・・

大切だと思います。


私は今まで、4件の病院を渡り歩きましたが

病院によって、全然違うことがあるということを知りました。


そして、ここでひとつ、申し上げておきたいことは

慢性腎不全は、完治はありませんが、

投薬や点滴で進行を遅らせることはできます。

特に初期なら、もものように、こんなに点滴やら投薬しなくても

療法食に切り替えるだけで、かなり進行を遅らせることでき

数値も基準値内に戻すことも可能だと思います。


通常、慢性腎不全は第1期(初期)~第4期(末期)まであり

現在のももは、第3期の半ばくらいと言われてます。

そのくらいになると、皮下点滴してもなかなか数値は下がらないよう・・

ただこれもですね。飼い主さんのお考え次第で・・

たとえ若年層でも、それがその子の寿命ととらえて

あえて、延命処置はしないという考え方もあります。

うちの場合も、5才という若年で診断されてしまいましたが

私の勝手な想い、もう少し長生きさせてあげたいという私の考えで

投薬や点滴、時には強制給餌もします。

どちらがいいかどうかは、わかりません。


両方ありだと思えます。




ああ・・また今日も長い話になっちゃったわ。。

どうも、ももの病気のことになると語りたくなってしまう悪い癖。。



DSCN5241_01.jpg

長すぎて、ねむねむニャのよ。


まあ、たわごとだと思ってさらっとスルーしてくださいませ。



         ブログ村のこちらのカテゴリーに参加してます
       ↓          ↓          ↓


がんばるニャン ありがとニャン まけないニャン 
                   応援☆ぽちっとお願いします。

          本日も、長い記事にお付き合いいただきありがとうございました。

腎不全・・・あれこれ | コメント(8)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
病気をすれば お金がかかるのは仕方がない=当然 と、
ひかりさんのように ケアする方が、
私は 普通だと思っていますが・・・
なかには お金がかかるなら・・・と、継続した輸液など をせずに放置(それが自然とは私は思わない)する人も結構いるようですね。(仲良し医師 談)

お金をかけること=治療 で、その子の命が守れる(腎不全の必要治療は延命とも思わない)ならば、
やるのが、やっぱり愛情だと思います。

いくらたくさんのお金をかけても、治らない病もあるんですもの...。
No title
人でも家族が病気になれば必死になります。
ひかりさんが「家族」のももちゃんにしっか
り治療されるのも愛情だと思います。
まぁ、人それぞれですけどね(^^;
私もひかりさんと同じ行動すると思います。
スズはペット保険に入っているんですけど、
50%タイプだから...
もしものために貯金しなきゃとも思ってい
ます(^^)
No title
お金をかけて(かけられるくらいなら)何とかしたくなるのはねー
コタローだって まだうちの子になる前でしたけど
救急に走り込んで今がある。
COCOは、まだまだこれからって思ってたのに
逝っちゃった。
助かる子、助からなかった子 運命だったんだと思います。
延命するかしないかは飼い主次第だけど
私は(お金ないけど自分のごはん削っても)ひかりさんと同じことすると思います。
No title
なかなかコメント残せず、ごめんなさいね~。
お金は…猫さん自身が稼ぐわけじゃないですし
人によって考え方もさまざま。
お金持ちの人だって、猫さんにそんなにお金をかけてくれるわけじゃないですしね。
うちは、人間たちより猫さんのほうが、質のいいもの食べてますけど(笑)
こんなふうに赤裸々にお金のこと書いてくれるのって貴重だと思います。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示