サード・オピニオン。

2015/09/20 Sun 23:07

シルバーウィークの真っ只中~

昨日は、セカンド・オピニオン・・ならぬ。

サード・オピニオンに行ってきました。

     セカンド・オピニオンの記事はコチラ → 2014年10月



先日
の血液検査を受けまして

いろいろ考えることもありましてね。

でも、いろいろ考えても私はシロウトなので何もわからない~

ってことで、意を決して行ってまいりました。



で、結果を申し上げますと・・

頭の中も、心の中もスッキリさっぱりして

もやもやしたグレーな部分もほぼ、消え去りました。


今回のサード・オピニオンの病院へは

3年前、ももが腎不全と診断されてからの

血液検査結果を全て持って伺いました。


ここからは箇条書きに書きます。

私の聞いたことに関しての、サード・オピニオン医師の説明です。

 ※セカンド・オピニオンとサードオピニオンは違う病院です。
   セカンドは自宅点滴を許可しない病院、。
   サードは自宅点滴を特殊な場合のみ許可してる病院。
 ※ももに関してだけの医師の回答、説明なので
   全ての場合にあてはまるとは限らないのでご注意ください。



BUN、CREが悪化(上昇)したのは、利尿剤が原因か?(
9/17の検査)
    ・CREは微妙だが、BUNの悪化は利尿剤を使ったのが原因だと思われる。

1ヶ月も利尿剤を飲ませてしまったことで、腎不全の症状は悪化してしまったのか?
    ・利尿剤のせいで一時的に数値が悪化しただけで
     飲ませるのをやめれば元に戻るはず。
      ※ちなみに・・
       腎不全の症状は、第一期(軽い)~第四期(重度・末期)で
       ももは現在、第三期の真ん中あたりだそうです。

カルシウム値、カリウム値を下げるのに利尿剤を使うのは妥当か?
   ・悪化した数値を下げるのに利尿剤を使うことは考えられる。
    今回、カリウム値は下がっている。

カルシウム値が下がってないのは何故か?
   ・利尿剤を使うことで下がりやすいカルシウム値が下がっていないということは
    他のことが原因と思われる。

他の原因とは?
   ・カルシウムが体内にたまりやすい体質とか、あとは他の疾患が考えられる。

他の疾患とは?
   ・血液検査では分からない。
    エコーやレントゲンなどで分かるかもしれない。

1ヶ月使っても改善されなかったのに、また1ヶ月も利尿剤を使う意味はあるのか?
   ・腎不全が悪化することはないと思うが、自分ならもう使わない(他の原因が考えられるため)

カルシウム値が高い疾患は?
   ・気持ちの中ではコレかもしれないというのはあるが、
    医師の立場として検査もしてないので言えない。

カルシウム値を下げる飲み薬はないのか?
   ・あるが、現時点では原因が分からないので使えない

カルシウム値が高いとリンパ腫のような腫瘍系(ガン)の場合もあると聞くが?
   ・触診ではそういった異物は感じられない。
    リンパ腫などなら、何年も生存出来てないはず
    (ももは2年前からカルシウム値が高い)

利尿剤を使っていた1ヶ月間、リン吸着剤の「レンジアレン」も飲ませていたが
  その副作用もあるのか?

    ・「レンジアレン」にだけ関していえば、それは全くない。
     リンが減少するなどの、いい方向に働くことはあるが副作用的な症状はないと思う。

サプリメントに関してどう思われますか?
    ・10個体中、9体には効くが1体には効かない・・
     また、1体には効くが9体には効かない・・というのがサプリメント。
     使われるのはかまわないが、必ず自分(医師)に確認して欲しいと指導してる。
       ※サプリメントの申告をして欲しいと云われた医師は初めてでした。
        今までの医師はほとんどサプリに関しては無知の方が多く
        大丈夫かと聞いてもはっきりした返事はもらえませんでした。 

点滴量1日おきに400ml、毎日200mlはどう思われるか?
     ・もう少し減らしてもいいかもしれない。

浮腫に関しては?
     ・今日の触診では浮腫はない。
      カルシウムが下がらないのは他のことが原因だと思われるので
      利尿剤はやめてもいいと思う。

現在、ももの担当医の処置はどう思うか?
     ・妥当な処置だと思う。
      BUN、CREの悪化がイコール腎不全の悪化とは、必ずしも言えない。
      血液検査はその時の猫の精神状態(ストレス、興奮気味)によっても数値が変わってくる。
      血液検査も踏まえて、レントゲンやエコーなど
      腎臓の萎縮や石が詰まってないか、体内の様子を見ての判断が確実だとおもう。

ももの現在の状況をどう思うか?
    ・BUN、CREの数値は腎不全を示しているが
     IP(リン酸)の数値が、毎回正常値なのがとても不思議なこと。
     これがカルシウム値が高いことと関係してるのかもしれない。



    以上の内容で、ご質問などあればコメント欄にお書きください。
    可能な限りお返事、書きます。


     

・・・と、まあ、こんなようなお話を約一時間半ほど、させていただきました。

医師の対応も良く、私の問いかけにひとつひとつ丁寧に

シロウトにも分かりやすく説明してくださいました。



で、利尿剤ですが・・

一週間ほど飲ますのはやめて(一週間くらいは利尿剤の効果が残るので)

再度、サード・オピニオンの病院で血液検査をすることにしました。

転院の意向も伝えました。



また、他にもいろいろと思ってることもあるので

この展開が今後どうなるか・・・・・

自分でも分からない部分もあります。



ただ、今回も別の医師の意見を聞くことによって

かなり肩の荷が下りたのは確かなことで

一週間後の結果がどうなるかわかりませんが

負けずに頑張っていこうと思ってます。

いつも応援していただいてありがとうございます。



長い記事になっちゃってごめんなさいね~

適当にスルーするのを・・推奨します!!



DSCN9301_01_20150920224140f49.jpg 

明日は、ブログはお休みニョ。





    ↓  ブログ村のふたつのカテゴリーに参加してます。 ↓
            応援☆ぽちっとお願いします (≡^∇^≡)
ありがとニャン   がんばるニャン

ちょっと、バタバタしておりまして
なかなか皆様のブログにお邪魔できない・・わがままな私をお許しください。。 m(_ _)m



 
腎不全・・・あれこれ | コメント(8)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
ももさん☆
幸せね♪
大切にしてもらって
沢山なでなでさせてあげてね☆
No title
利尿剤を止められるのは、GOODだと私も思います。
1週間で 検査結果が明らかに変化するかは定かではありませんが・・・。
エコーやレントゲンを撮って、腎萎縮などを確認することも良いと思います。

ももちゃんのために、ひかりさんがベストだと思う医師を選ぶことはとても重要ですよね。

No title
人も猫さんもセカンド・サード、大切ですね。
ひかりさんが安心できて私も嬉しいです。
ももちゃんもファイトだよv(^ー゜)ノ
み~んな応援しているからね❤
No title
信頼できるお医者様に出会えたようで
よかったです(^^)
ももちゃんは特殊体質なのかねぇ~?
生き物だから、数値だけでわからないこともたくさんあるんでしょうね。
なんでもわかりやすくこたえてくれる先生って、なかなかいないんですよね。
これからどんどん相談して、引き続きがんばっていきましょう!
No title
ももさんとひかりさんにとって良い先生に巡り会えて良かったですね〜♪
先生との信頼関係、大切ですものね☆
諦めないひかりさん、素晴らしいです。
応援しかできないけれど…
ももさん、ひかりさん、頑張って〜( ^ω^ )
No title
いい獣医さん見つかったんですね。
納得が行かない時は ひかりさんのように
他の医師の診断を聞くのは大切ですね。
ももちゃん これからもひかりさんんと
二人三脚で頑張ってね(*^。^*)
No title
こんばんは~。
ご無沙汰してしまってすみません。
きちんと質問に答えてくれる先生でよかったですね。
もやもやしているよりやっぱり行動ですね。
良い結果になるといいですね。
うちも検診の時期なんですがなんか怖くて・・
でも逃げちゃいけないのよね。
ひかりさんを見習わないと・・
ももちゃん、ひかりさん頑張って!

管理者のみに表示