ツンデレ姫。

2015/02/06 Fri 21:05

朝から・・


ももの樹。

ドアの前を、ウロウロしてるももさん。



ももの樹。

おっかしいニャね。



ももの樹。

ニャンで開かないのかしらね??



ももの樹。

おかーしゃん、この貧乏くさい板を外してくれニャイかしら?


そうねぇ・・

どうしようかなぁ・・

ドアの向こうも、暖かくなってきたみたいだから外してあげましょう。



ももの樹。

よいしょっとニャ~♪



やれやれ・・やっと落ち着いたニョ。

ももの樹。

もう、おかーしゃんには用はないニョよ。




以前 にも書いたけど

板の貼ってあるドアの向う側の廊下は、朝晩は極寒の地なので

ももが行けないように封鎖してます。(本当はキャットドアになってる)


なので行かせてもらえるまでは、すっごくアマアマで可愛く迫ってくるけど

願いが叶えば知らん顔という・・・猫さんにはありがちなツンデレ。。


そんなツンデレにまんまと、はまってしまうおバカな飼い主は私ですよ。

 (´0ノ`*)オーホッホッホ!!


なにか文句ありますかぁ~!!




    ↓  ブログ村のふたつのカテゴリーに参加してます。 ↓
            応援☆ぽちっとお願いします (≡^∇^≡)
ありがとニャン   がんばるニャン
| コメント(5)
コメント
No title
ああ、猫飼いの悲しいサガですね・・・。
ツンデレでもツンツンでも、猫様が最優先っていう・・・。
冬の間のひなたぼっこは、貴重ですもんねー。
なるべく、おひさまに当たれるようにしてあげたいですね(^^)
No title
アハハ
そうなんですよね~。
ももちゃんもかぁ。
何かして欲しい時だけあまあま。
叶えば、しら~んぷり(^_^;)
よく、猫に突っ込んでますよ~(笑)

ももちゃん、そこ、いいとこだもんね~。
邪魔されたくないのね(笑)
No title
こんばんは~。
やっぱりですね、お猫さまの要求はですね、拒否できませんよね。
私は「めんどくさいな~」って言いながら重い腰?尻?を上げて猫さんの指示に従います。
ももちゃん、あったかくてよかったね。(^-^)
No title
目的達成のためなら
ほんとなんでもしてきますからねw
それでも許しちゃうのが
猫好きなんでしょうねww
No title
まるで文句など!
あるわけないです!w
下僕ですから!

管理者のみに表示