束縛したい飼い主。。

2012/10/04 Thu 19:00

昨夜のもも。


病院から帰って・・・

ご飯を食べたら・・・



ももの樹。 

さっさとタンスの上。


べ・・別にいいんだけどね。

なんか、ちょっと淋しいよーーな気がする。




ももの樹。 

でも、ちょこちょこ様子を見にこればいいんだもんね。




ももの樹。 

束縛されるのは嫌いニャ。






にほんブログ村



Egg*Station 


2日まで輸液に入っていた食欲増進剤は

3日はやめて、排尿成分の輸液のみ。


いつものご飯は半分くらいしか食べなかったので

シーバをお出ししたら見事に完食!
 
なんだかなぁ・・・

じゃシーバを食べなくなったらどうしようか・・とかいろいろ考えてます。


そして、昨日、mintさんからコメントでいただいた血液検査の件ですが・・・

>うちの子(4才)もつい先日、ワクチン時に定期健診の事を尋ねたら、
>年齢に関係なく何か症状が出てからでいいですよ!と言われましたが、
>症状が出てからではおそいのでは?

実は、去年の10月のワクチンの時。

血液検査もしてみようと思ってました。

でもその時、病院の先生ともお話して

現時点で気になる症状がないなら、しない方がいいかもしれない。

神経質になりすぎるのは良くない。

・・・と伺ってしませんでした。

勿論、先生のお話を納得した上で、私が決めました。


でも、気になることがなくても、やはりすべきだったと・・・

今になって、とても後悔してます。

ただ、現在の腎不全がいつから発症していたのかは不明なので

その時、検査をしていたとしても、結果に出ていたかどうかは分かりません。


ももは捨て猫でした。

当時、先生に見ていただいた様子では母猫は飼い猫だろうとのこと。

人間に少し慣れた様子がある仔猫で、耳あかや目ヤニもなくノミダニもなし。
 
お腹に虫はいたもののそれも虫下しの薬ですぐに完治。

お腹の虫も母猫からもらったものだろう・・ということでした。


当時、猫の血液検査とかに全くの無知だった私は

今では当たり前になっている、白血病やエイズなどの検査はしてませんでした。

母猫は飼い猫・・という認識で勝手に安心してました。
 


ただ・・今はそれが全くの私の勝手な思い込みだったと後悔してます。

症状がなくても血液検査はするべきですね。

せめて1年に1度くらいはしておけば良かった。。

人間の安心のためじゃなく

猫さんの幸せのためだと思います。


血液検査が猫さんのストレスになる?

ほんの少しの数値の増減に飼い主が振り回される?

いえいえ・・・それは違う。

早期発見ほど、強い味方はいないと思います。

たかが、年に一度の採血検査くらいでストレスは感じない。

むしろ病状が悪化してから

体力がなくなってからの医療行為の方が猫さんのストレスになる。


・・・そう、思います。


もちろん・・・これは私の勝手な思いです。

でも、今回のことに直面してみて初めて気付いた・・見えたことです。



ももの腎不全が発覚してから数日。

毎日、当ブログの記事がやたら文字数が多く

無駄に長くなってますねぇ。。 

カッコつけて偉そうな事を、語っちゃってる感がありますが、お許し下さいませ。

ご訪問やコメントを書かせていただくことも出来てません。ごめんなさい。


そして・・・

いつも優しいお心づかいやお言葉を頂いて、本当に嬉しく思っております。

ありがとうございます。
| コメント(14)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
何日かぶりに見て…ビックリして言葉もありません…。
ももちゃん…腎不全ですか…!?
どうして~!?なんで~!?とそればかり・・・。
我が事のようにショックです・・・。
がんばって。。。としか言えないのが
もどかしいですね。。。
No title
ももちゃんは自分の病気のこと わかってないから
『おばしゃん やたら触りに来るニャ』って思ってそう^^

特に体調が変わったわけじゃなくても 
数値見て お医者さんに病状を説明されたら
ちょっとしたことでも体調が悪く見えてしまいますよね^^A

お医者さんに『検査は様子を見て・・・』と言われたら
素人ですもん そんなものかなと思っちゃいますよね
逆に元気なのに『検査 検査』って言うお医者さんだと
お金儲け主義?と思えたり・・
判断 難しいですよね・・・
No title
これからどんな治療をするのでしょう?
ネットで見るといろいろな考えがあってよく分からないです。
1日も長く平穏な日々が続くように願ってます。
我が家も
捨て猫でしたのでエイズ、白血病はすぐ検査します。
でも年齢的に元気なら血液検査は毎年はしません。
ももちゃんは一人娘だからいいけど・・・たとえばニャンズの実家なんか毎年全員検査してたらたまりません。
それに多頭飼いだとご飯の量とかは把握できかねます。
早くしておけば・・・なんて考えなくてもいいかと・・・
ひかりさんのせいじゃないんですから!!!
他人事じゃないんです。明日はわが身。動物飼ってればあるんですよねぇ。そういうのも・・・・・

ももちゃんシーバなら完食って^^
我が家は最後はマグロのお刺身だったかなぁ・・・・
ももちゃんは体力ある若猫さんだから^^
闘病も大変だけどやりがいはありますよ。
本猫さんは病院通いは嫌なんだろうけど・・・・
人間でもそうですものね。
急性なら序序に慢性に移行だし、でも時間はかなり引き延ばせそう・・・・・
ひかりさんも一杯やって明日への英気養ってくださいね。
皆さんいつも心配してますから・・・・・
No title
ももちゃん病気だってわかったからといって、
いきなり人間が態度を変えるわけにいかないし、
ももちゃん自身はきっと
「まいにち病院なんてうんざりにゃ」くらいにしか
思ってないんでしょうね~。
うちは2匹をもらってから、
血液検査どころか尿検査もしてません・・・。
涼しくなって病院にもつれていきやすくなったし、
そろそろ一度やっておこうかな。
なんにもなくても、今の数値を基準に、次回の数値と比較できますもんね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
ひかりさん、どうもありがとうございます。

うちの子(みゅう)も、ノラ猫から産まれたサビちゃんです。
当時は、片手の平にのる位の赤ちゃん猫で、自力でミルクも飲めませんでした。
試行錯誤の仔猫育てで、みなさんのお話を参考にさせていただいていました。
だから今回のももちゃんの事も、とても他人事ではありません。

縁あって うちの子になってくれたんだから、たとえ神経質や過保護と言われようが、どんどん情報を探り我が子を守って行こうと思います。

ひかりさんもお仕事との両立でたいへんでしようが、みんなが応援しています。
ももちゃん、一緒にがんばりましょうね!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
ももさん☆
タンスの上でなでなで♡
いいね〜 ヽ(^_^ ) ヨシヨシ
お外であちこちイヂリ回されるからね〜
ちゃ〜〜んと見張ってないとね!(^o^)

でも。ちょっとおいちいカリカリもらえて
ホントはちょっと満足だね!
No title
毎年は実行していないけど
血液検査は、何度かね。。。
獣医には過保護なバカ飼い主と思われている私。
様子がおかしいからと、病院に連れて行き
異常がないと言われているのに…でも…と納得せず
血液検査してもらって、やっと納得したことが数回…
でも、それでいいんだな~って。。。
腎不全…回復することは難しいけど、
現状を維持させて… シーバ間食ならちょっと安心(*^。^*)
前の子の時は、気が付くのが遅くって緊急入院したけど間に合わず…
何もしてあげられずでした。
No title
コメントなんて気にしなくったっていいんですよ~
きっとみなさん解ってるはずだから
血液検査の件ですが、どこの獣医さんも同じことを言うと思います
うちの獣医さんは5歳過ぎたら年に1回するといいとは言ってましたけど
色々反省後悔はあると思います
それはひかりさんがどんなにももちゃんにしてあげてたってあることだと思います
私も、ももの闘病時代まさしくひかりさんと同じように思ってました
でも誰よりもももちゃんの事を1番に考えて、ももちゃんの幸せを願ってるのはひかりさんなんだし
病気をかかえてると色々あるとは思いますがご自分をあまり責めないようにしてくださいね
食欲があれば大丈夫(*^^)v
ひかりさんの悲しみが、ももちゃんに感染すると大変!
ひかりさんも元気に過ごす事がももちゃんの為にもなりますよきっと(^-^)
元気出してくださいね
No title
私もスズが病院嫌いで車に乗せることがストレスって
勝手に思って、今年はワクチン行ってません。
でも。
ひかりさんの言葉「体力がなくなってからの医療行為の方が猫さんのストレスになる」
本当にそうだと思いました。
スズは11歳。見た目は若いけど、身体はおばあちゃんなんですよね。
ももちゃん、ひかりさん、大切な事を再認識させてくれてありがとうございました!
シーバ、完食しておりこうだね、ももちゃん(^^)

管理者のみに表示