ウエットごはんのススメ。

2014/07/31 Thu 21:32

今日は~

もも風ウエットごはんの食べ方のご紹介です。


もともと、健康な時から、ウエットごはんはほとんど食べてくれない猫ですが

少しでも多くの水分を摂ってもらいたくて、2ヶ月半ほど前から少しずつ与えてます。



まずは・・・


ももの樹。

100gのウエットパウチを、20~25gずつ小分けにして(今回は25g)

 きっちり計ってません。。目分量です。


明日以降の分は、水分をできるだけ切って、ラップに包んで冷凍します。


これから食べる分と、パウチ内の水分はお皿に乗せます。




ももの樹。

こんな感じです。(今回はロイヤルカナンの腎臓サポート・フィッシュテイストです)


これは肉片が、ゴロゴロとしてるので

あまりカタマリが得意ではないももには・・




ももの樹。

スプーンの背でつぶして軽くペースト状にします。


ここに、少しお水も足します。


明日以降のウエットには、ほとんどウエットスープがないので

その都度、解凍した時に20ccくらいお水を混ぜます。




ももの樹。

そして、もものいる窓辺へお届け。



でも、ももは、ウエットごはんを 「はい!どうぞ・・」 と、置いただけでは絶対に食べないので




ももの樹。

口元までお皿を持っていきます。



大抵は・・・




ももの樹。

今は、いらニャイわ


・・・と、拒否されるので




ももの樹。

スプーンに少量のせて口元へ・・


これで、食べてくれたら、お皿ごと差し出せば食べてくれるけど



ももの樹。

また 「いらニャイわ」 と、されることのほうが多いので


次の手段は、指先にウエットをつけて舐めさせたり

鼻の頭にちょこっとつけたり・・

そうしてから、お皿を差し出すと

やっと!!



ももの樹。

食べ始めてくれます。


ただ、これでも食べてくれない場合は

手のひらに、少し乗せてあげると、割と食べてくれます。



でも、一気に完食はなかなか難しいので、時間をおいてから再度チャレンジ。



ももの樹。

うまうま・・ご馳走様ニャ~


はい! お疲れさまでした。




ももの樹。

あそこまで言われたら、食べるっきゃニャイでしょ?



正直なところ、これは非常に面倒くさいです。



まあ 私の労力はただ(無料)ですしね。。




どうしてもウエットを食べてほしい時・・

こんな方法もあるよ・・って感じです。
 

もちろん! 全く食べてくれない日もあります。。



今のところ・・この5種類をローテーションしてます。 (全て、腎不全の療法食です。)



   

 


パウチ入りのは、全てごろっとした肉片ですがスプーンで簡単につぶせます。

缶入りは全てペースト状です。



昨日の記事に~コメント、応援ありがとうございます。
あのネズミは割と好きなので、『やる気スイッチ』が入ると
ひとりで勝手に遊んだりしてますが
ももと私の遊びたいタイミングは違うみたいです。。

riri.rei.ohanaさん☆コメントありがとうございます
えー脱走しちゃったんですか?朝帰りって。。。
でも帰って来てくれて良かったですよ。
reiちゃん・・ひとりでお散歩はダメだよ~




     
      ↓  ブログ村のふたつのカテゴリーに参加してます。 ↓

ありがとニャン   がんばるニャン
腎不全・・・あれこれ | コメント(12)
 | HOME | Next »