おさわり禁止??

2013/06/30 Sun 18:02

今日は・・・



ももの樹。

ソファーで、丸っこくなってるももさん。




ももの樹。 

ニャンか用ですか?


別に、用はないけどね。
 



ももの樹。

可愛いももの顔は、何度も見たいから来ちゃうのよね。 ナデ...ナデ...


平日は、仕事でいないから

休日、一日中一緒に居られるのが嬉しくって

つい、ももとのかかわり度もUPしちゃうわけで・・・




ももの樹。

ほら!肉球だってこんなに可愛いんだもん。




ももの樹。 

肉球は、おさわり禁止ですニャ。


あっ・・ そぅ・・・

ももの意向は分かってる。

けど・・・私にゃ関係ないのです。( *´艸`)ぷっ




昨日のももの毛刈りの記事に、励ましのコメントありがとうございました。

いっつも皆さんに勇気づけられ助けられてます。

経験談やアドバイス、優しいお気持ちをいただいて

勇気100.倍!元気100倍になれるような気がします。

いつも本当にありがとうございます。




そして、昨日、まいにゃんこさんに頂いたコメントで

>水分を摂るための注射をしたんです。
>肩から背中にかけてラクダみたいなコブができる


↑ それが皮下点滴です(皮下補液とか皮下輸液ともいいます)
一般的に、人間がする静脈点滴は、即効性はあるけど (コブはできない)
じっとしている時間が長いので、猫さんには苦痛かもしれません。
コブは、見た目は悪いし、猫さんも辛そうに見えますが、
時間をかけて体に浸透していくので、数分で済む皮下点滴のほうがラクみたいです。(=^・^=)
でも、私も最初にあのコブを見たときはショックだったので
まいにゃんこさんのお気持ちは、すごくよく分かります。


akiさ~ん
皮下点滴は、人間がする点滴とほぼ同じ感じです。
ただ猫の場合は背中の皮と肉の間にいれるので
コブができて時間をかけて浸透させます。
点滴自体は数分で済むんですよ。





現在、にほんブログ村の、ふたつのカテゴリーに参加しております。
         ↓                  ↓  
 ありがとニャン   がんばるニャン
        応援のクリック☆お願いします(≡^∇^≡)

※URLをお持ちでない方、コメント欄を開放されていない方へのお返事です※
 ゆうさんへ
自宅点滴ができるようになればもものストレスも軽減できるし
金銭的にも少しはラクになるのかな・・?
頑張りますネ。
いつもありがとうございます^^
| コメント(9)
 | HOME | Next »