未熟な人間と完璧な猫。

2011/04/18 Mon 20:15

なんだか、とっても涼しい顔で・・


ももの樹。

テーブルの上に、乗っていらっしゃるももさん。


テーブルの上は、既に自由に乗っていい場所なので、

あえて問題はないのですが・・

ちょっと、気になったので・・



ももの樹。 

ねぇ・・ねぇ・・

と、呼んでみるが・・ 知らん顔。    ( ̄▽ ̄;)   



ももの樹。

そして、座る向きを変えて、

またしても、私に対してうしろ向きになっているので・・



ももの樹。 

ねぇ・・ねぇ・・ねぇねぇ・・

と、呼んでみるが・・ やっぱり知らん顔。。    ( ̄▽ ̄;)  



ももの樹。

そのあと、なんだかご機嫌そうに、しっぽもピンピンでテーブルの上を歩き・・

端っこの方で・・



ももの樹。 

今日も、いいお天気ニャ・・


全然・・ 私の話など聞いてもくれない・・・

・・・完全無視・・・




こんな扱い・・ ひどい!!   o(*≧д≦)o″ 

結構、いい年してるけど・・・グレてやる!!!

ヒバナ

こんな風に、私が呼んでも知らん顔の事、

しょっちゅうあります。


自分がお散歩に行きたかったり、ご飯の時間だったりすると、

くどいくらいに、擦り寄ってきてくれるのに・・


猫って、こういう生き物だとわかっていても・・

ちょっと・・イラッとする。

私は・・ まだ、人間として未熟なんだろうか。。  ( ̄へ ̄|||) ウーム  




【 おまけ 】

ももの樹。 

『お散歩、行くよ~』と、声をかけるとすぐに来てくれるのに。。。




 
    ありがとうございま~す♪     
↑   ↑
サビ猫:ももに、応援☆お願いします。
| コメント(18) | トラックバック(0)
 | HOME |