先日のピンクのコンボ。



近所のお店で探したけど見つからず

こんなのが、あったので買ってみました。

  ↓


DSCN9899_01_20180917153904d99.jpg



DSCN9902_01.jpg

ピンクのコンボの、4連パック版。




DSCN9905_01_2018091715390767d.jpg

もちろん成分も同じ。




DSCN9910_01_201809171539098a6.jpg

とりあえず様子見で、1パックを




DSCN9913_01_20180917153910b05.jpg

開封して・・・




DSCN9929_01.jpg

実食!




DSCN9933_01_20180917153913fb9.jpg

調子よくパクパク食べてくれました。


タンパク質低めだと、旨みが少ないのでどうかなと思ったけど

予想外に好評でした。



ねえねえ・・

美味しかったでしょ??




DSCN9938_01.jpg

まあまあ・・かちらね。


合格みたいです。(*^-^*)


近所のお店では、こっちのブルーのコンボばかりで ↓



ピンクのは全くなくて

ふと、棚に掛けてあった4連パックを見つけて

成分を見たら全く一緒!

即買いでした~ (≧▽≦)


ピンクのはネットでついでの時に買うことにします。



    
腎不全・・・あれこれ | コメント(5)

コンボと懐石。

2018/09/12 Wed 20:03

久々に腎臓ケアっぽい

総合栄養食を買ってみました。



DSCN9500_01_2018091016130577b.jpg

コンボ・15歳以上 と 懐石zeppin15歳腎臓ケアの2種


  ↑ 昨日の記事のコメで路地猫さんも書かれてたフードです。



で、

今回は、コンボの方をご試食していただきました。



DSCN9479_01_20180910161259fad.jpg

ちょっとカラフルなのが気になりますが~

小粒で薄っぺらいので食べやすそうです。



DSCN9490_01_20180910161301ad8.jpg

そして



DSCN9493_01.jpg

実食!



DSCN9497_01_20180910161304b81.jpg

まあまあかしらね。


とりあえず、合格点のようです。


ちなみに~


DSCN9536_01.jpg

恒例の、フードの大きさ比較

結構、小さめです。

 比較フードが沢山で笑えるでしょ?



DSCN9501_01_20180910161307155.jpg

こちらは、懐石の成分表。

ちょっとリンが多めでしょうか?


そして、こちらが今回の試食品の


DSCN9505_01_20180910161308141.jpg

コンボの成分表。


タンパク質もリンも総合栄養食にしては

腎臓ケアの成分に近いと思います。

どちらも20gの小袋タイプってのが、素晴らしい。

最近の高齢猫さんのフードは小袋タイプも増えてますね。

ただ、お安い分、着色料とかも入ってるので

ちょっと躊躇するとこですが

療法食を食べてくれない時などの

一時的なお助けメニューって感じでいかがでしょ?


本当は、療法食を食べてくれるのが一番なんだけどね。



    
腎不全・・・あれこれ | コメント(6)

バカ食い希望。

2018/09/11 Tue 20:19

ももちゃ~ん



DSCN9452_01_2018090217142265b.jpg

ご機嫌いかが~




DSCN9454_01_20180902171424616.jpg

まあまあ、かしら??


そう.. それは良かった。




DSCN9457_01_201809021714257df.jpg

日頃、あまりの食べなさっぷりに

たまにはドライをバカ食いしてもらおうかと




DSCN9462_01.jpg

総合栄養食のシーバに、リン吸着剤のレンジアレンをトッピング


  



DSCN9464_01_201809021714283a8.jpg

だましたニョね。


ドライの自力摂取量があまりにも少ない時

ももの好きなシーバにこっそり・・・ (バレバレだけど)

レンジアレンを振りかけて、食べていただいてます。

レンジアレンに少し躊躇はするものの

毎回、ほぼ完食してくれます。(1回当たり・1袋20g)


腎臓に負担がかかるのはとても嫌だけど

こんなのもたまにはアリかと...


これからの季節・・・

食欲の秋に突入するわけですが

思う存分、療法食をバカ食いしていただけたらと思う日々でございます。




    
腎不全・・・あれこれ | コメント(5)

3分クッキング。

2018/08/20 Mon 20:43

先日・・・

ももが早朝、空腹のせいで胃液嘔吐をしやすいからと

寝る前ごはんの、強制給餌を始めたと書きましたが

その時の、強制給餌フードの作り方を

ご紹介します。


まずは


DSCN9290_01_20180816161920e2c.jpg

ロイヤルカナン・腎臓サポート・セレクション と

小さ目のお皿と乳棒を用意します。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

乳鉢セット(Mサイズ)
価格:842円(税込、送料別)


※乳鉢とのセット販売です。



DSCN9269_01_20180816161911cb0.jpg

これで、セレクション3gです。

ここにぬるま湯、またはお水を



DSCN9273_01_20180816161912aa3.jpg

適当に入れる。 (アバウトでごめん、でも計ったことないのよ)


そしてすぐに



DSCN9277_01.jpg

乳棒でつぶし始める。

セレクションは、柔らかいので、少しの力ですぐにつぶせます。



DSCN9278_01_20180816161915ac3.jpg

大まかにつぶしてこんな感じ。


でも、これではまだ水っぽいので

もう少しつぶしていくと


あら不思議!!



DSCN9280_01_20180816161917818.jpg

こんな風に、ねっとりと固まります。


このくらいになれば、指先にとっても



DSCN9283_01_20180816161918de9.jpg

垂れることはありません。


あとは、このお皿を持って鼻歌まじりに・・・



DSCN9260_01_20180816161908b5b.jpg

のん気に寝てる強制給餌・対象猫の元へ



DSCN9262_01.jpg

嫌な予感しかしニャいわ。



出来れば、強制給餌の仕方もご紹介したいところですが

カメラまで手が回らないのでお許しを...


うちでは、ももをこっち向きに膝の上に乗せて

ももの口角を両手の親指でそっと押し開け

人差し指にのせたフードを、犬歯の後ろ側にぬり込みます。

ヘタクソな入れ方だとはみ出たりして汚れます。


ウエットティッシュも必須ですが

こんな感じで、強制給餌用のフードを作っています。

ちなみにこれ以外のドライフードだと

固すぎて絶対に手の力ではすぐにつぶせません。

まあ 手っ取り早くやるんだったら

ウエットのメルミルならそのまま袋から出して出来ますが。。


以上... 私のなんちゃって3分クッキングでございました。(^-^)




    
腎不全・・・あれこれ | コメント(6)

この夏のごはん事情。

2018/08/11 Sat 15:45

昨日は

私のくだらない愚痴に、お付き合いいただきありがとね。

でも、愚痴ったってしょうがない・・・

今日も相変わらず暑いのだ。


そんなこんなの暑い日々ですが

ももさん、そこそこ元気に過ごしてます。

エアコン苦手な猫さんも多いみたいだけど

ももは、全然苦手じゃないんで助かります。

今日も、朝からどっぷりエアコン部屋の住猫(住人)です。


・・・


ただ、食欲はやっぱり落ち気味。


早朝~朝にかけて ドライ10gくらい 

朝 キドナ5g

昼 ドライ2gくらい(食べない時の方が多い)

夜 ウエット15~30g 自力で食べなかった時の残りは強制給餌

寝る前 ドライ3~5gをぬるま湯でふやかしつぶして強制給餌


寝る前ごはんはとても重要なので

自力でドライを食べてくれない時は、こうして与えてます。


何故、重要かというと

ここで食べないと、早朝決まって胃液嘔吐するから。

空腹状態のままで寝てしまうと、早朝胃酸過多で嘔吐しやすい。

これを始めてから、早朝の胃液嘔吐はなくなりました。



  

ドライは、ハッピーキャット  高栄養・サプリのキドナ、


 

つぶして強制給餌するのは、ロイヤルカナン・腎臓サポート・セレクション



 

ウエットは、メルミルの高栄養・介護食、ペーストなので強制給餌しやすいのだ。


・・・と、まあ こんな感じでこの夏は体勢を整えてます。


おかげで、8月も体重は5kg代をキープ

ハッピーキャット 12g (48kcal)

キドナ 5g (25kcal) ※強制給餌

メルミル 15~30g (20~40kcal) ※やや強制給餌

セレクション 5g (20kcal) ※強制給餌

合計 113~133kcal
 ※ハッピーキャットとセレクションのカロリーは、1g約4kcalで計算してます。


ももさん、1日120kcalが必要カロリーなのでこれで痩せません。

もちろん、強制給餌はストレスになりがちなので

食欲が復活して自力完食してくれるのが一番理想的だけど

食べないからって放ってはおけない。

悪循環で、空腹嘔吐にもなりやすいですしね。


DSCN8829_01_20180811153016830.jpg

ダイエットしてるニョに....


ももの体重5kgは、猫としては太りすぎだけど

腎不全の猫さん・・・

ダイエットなんてしてる場合じゃない。

いつかは、強制給餌も出来なくなる時が来るので

そのための貯金です。


健康だったころ

たくさん食べたがるのを、太るからと言って制限してた頃が懐かしい・・・

お腹がすくと、ミャーミャー鳴いてうるさかったころが懐かしい・・・

「ごはんだよ~」と呼べば、家のどこに居てもすっ飛んできたころが懐かしい・・・

今じゃ、呼んでも絶対来んからね。。 ( ̄▽ ̄;) 



    
※週末は、コメント欄おやすみです※
腎不全・・・あれこれ
 | HOME | Next »