先生に、聞いてみた!

2019/01/10 Thu 20:17

1月5日の通院の際

気になってたことを先生に聞いてみたので

そんなあれこれを3件ほど・・・


たまーに、鼻息が一時的に荒い時があって

 (週に1~2回。特に早朝ですぐにおさまります)
  
口は閉じたまま、鼻から息をふっふっふってしたあと

嘔吐が始まることがあります。

 ※先生に、聞いてみました※

空気が乾燥していてホコリか何か鼻に入ったせいで

ムズムズしてするのでしょう。

その鼻の微動が喉から胃腸に伝わり、刺激され嘔吐の原因になりやすい。



よくあることだそうです。

特に腎不全の猫さんは胃腸が荒れやすく敏感ですからね・・・納得。



静かに寝ている時、急にビクッと一瞬けいれんのようなものを起こす。

寝ていたのに、それで眼を覚ますことがたまーにあります。

 ※先生に、聞いてみました※

人間でもよくあるけど、夢を見ていたとかだと思います。

心臓の方とはあまり関係はないので心配はないです。


これはね・・そばに居る時にされると本当にびっくりします。

心臓マヒでも起こしてんじゃないかって

でも、先生のお話を聞いて・・・納得。



12月ごろから目やにが気になって

気が付くと、目頭に柔らかい目やにがたまっていたり

または、目やにが乾燥した感じのカサブタみたいなものが付いてたりします。

柔らかい目やには、ティッシュで拭くと薄い血液のような色をしています。

左右どちらかだったり、両方だったり・・・

あと、まぶたが薄いピンク色になって腫れてる時もあるけど

大抵は、それ以上ひどくはならずに翌朝治ってる場合もある。

 ※先生に、聞いてみました※

目を見ていただいて

角膜は綺麗なので、心配するような目やにではないでしょう。

この時期は空気も乾燥してるので目やには出やすいです。


暖房も大事たけど加湿も大切です。


ももは今まで一度も、目の病気になったことがなかったので

ちょっと心配だったんですけど

乾燥も大敵だったとは・・・納得。


持病があると、いつもとちょっと違うことがあると

とても心配になります。

そんな時は、やっぱりプロのご判断に任せるの一番です。


ただ、これ以上、ややこしい病気が発覚しない事だけ

それだけを祈るばかりです。


もちろん、今回の話は、もも限定のことなので

似たような症状があっても、ももと同じとは決して思わないで

ちゃんと信頼できるかかりつけ医を受診してくださいね。(*^-^*)




    

腎不全・・・あれこれ | コメント(7)

心臓バイオマーカー

2019/01/08 Tue 20:09

1月5日の定期・血液検査の際

先生から「心臓バイオマーカーの検査もしてみませんか」

ということを提案していただいたので、

検査をお願いしてみました。

DSCN2547_01.jpg


腎臓病と心臓病はつながりがあり

腎不全の仔は、心臓病にもなりやすい場合があるので

今後の方針を考えるにあたって

ここ半年、腎臓の数値が上がり気味なので念のためと言うことです。


心臓病の診断は通常なら・・・

聴診器で心音をきく → 怒りんぼももは、心音も早く呼吸も荒いので判断できない

レントゲン、心エコー図、心電図 → 怒りんぼももには過剰ストレスになりやすい


ということなのですが、

最近では血液検査でも出来るようになったようです。

で、ももの場合ですが・・・

高値=心臓病の可能性あり


・・という診断結果になりました。


心臓病の大半は「肥大型心筋症」と言って

心室壁が外側ではなく内側へ厚くなったことで

心臓内が狭くなり、心臓がポンプの役目を果たしているのが

そのポンプ自体の動きも弱くなり

よって血液の循環も悪くなるということらしいです。

 詳細は、メーカーサイトでご覧ください → IDXX Cardiopet® proBNP 検査


ももには、現在ACE阻害剤のフォルテコールを与えてます。

これは心臓と腎臓をケアするお薬ですが

今後、どう対応していくかは様子見で対応しましょうということになりました。


ももは、今年12歳になるので

それだけでも、心臓病のリスクも高くなりがち。

腎臓病もあるから尚更、気を付けてあげなければいけない。


でもね。

私は、負けませんよ。

ももが腎不全と診断された当時の大ショックと比べて

真摯に受け止めることが出来ました。


それに、ももが腎不全になった時に、やれるとこまで頑張ろう!

って決めたんで・・・・・頑張りまっす!


後日、今回の通院の際・・・

気になってたことをいくつかご相談したので

そのことに付いて、また書きますね。




    



腎不全・・・あれこれ | コメント(5)

お忘れですよ。

2018/11/16 Fri 20:00

・・・昨日の続き・・・


冷え対策も大事だけど

とりあえず、その足げにしてる



DSCN1255_01_20181114210432c5d.jpg

ごはん、食べませんかぁ~~ (^▽^*)ノ


 ちなみに・・・
 写真手前が療法食のハッピーキャットで、その奥がケア食のカントリーロード。
 
   




DSCN1254_01_20181114210430bcd.jpg

食べニャイ。


バッサリ、切り捨てられました。。"(-""-)"



相変わらずの食欲のなさでございますわ。


まあ 今月の血液検査

BUN 69.5  CRE 4.7 だったから

そりゃ、気持ち悪くて食欲もないのはよく分かる。


だけど、それではいけないのだ!

日々、強制給餌に励んでおりますわ。。




    
※週末は、コメント欄おやすみです※
腎不全・・・あれこれ

「和の極み 腎臓ガード」

2018/11/08 Thu 20:09

先日の 「10月のまとめ。」 の記事にもちょっと書きましたが

ご近所で見つけたな腎臓ケアの総合栄養食・・・


DSCN0834_01.jpg

JPスタイルの 和の極み 腎臓ガード チキン&かつお アソート




 ※アソート以外にも、チキンのみ、かつおのみのパックもあります。




DSCN0837_01_201811041541253ff.jpg

成分も、タンパク質 27%以上、リン0.6%となかなか頑張ってる。




DSCN0840_01_201811041541267b2.jpg

中身は、25gずつの小分けパックになっていて

とても使いやすい。




DSCN0842_01.jpg

形状はこんな感じで丸くて平ら・・・

見たことあるなーって思ったら

JPブランドなので、キドニーキープと同じメーカーですね。




DSCN0847_01_20181104154129601.jpg

ニャに?


ただ、問題はこのお方~

一箱を順調に食べきりそうだったので

新たに買ってきたっていうのに

買い足した途端の拒否。。。 あるよね~ "(-""-)"




DSCN0850_01_20181104154130067.jpg

だってぇ~ 飽きちゃったんだもん。 うふ❤


「うふ❤」じゃねーよ。。( `ー´)ノ

また、在庫が増えたじゃないのよ。。


ふうぅ...

まだまだ長い旅は続くな。。 (==)


で、先日ね。

秘コメで教えていただいたのがあって

そちらも探したらあったんですよ~



ただ、ご近所には、1.8kgしかなくてね。

さすがにこの量は買えません。

教えて下さったYさん、ごめんなさい。

ちなみに、800gというサイズもあるようですが

800gも多いかも。。 "(-""-)"



    
腎不全・・・あれこれ | コメント(8)

今日のメニュー。

2018/10/07 Sun 16:15

もものフードジプシーは相変わらずで

2日ほど前から先日購入していた

「懐石 zeppin15歳からの腎臓ケア」
をあげてます。


お昼過ぎ


DSCN0617_01_20181007154112e3e.jpg

お腹がすいたニョよ。


っと言いたそうなお顔だったので

早速、お給仕開始!



DSCN0600_01_20181007154110737.jpg

いい感じで食べてますね~


でもね

すぐに・・・



DSCN0621_01.jpg

もう、いらニャイ



・・・ってなっちゃうんですけど

それくらいのことで、諦めちゃいけない

もう一回お勧めすると



DSCN0630_01_20181007154115049.jpg

食べ始めるんですよね。


毎回、こんな感じで2~3回は諦めずお勧めしてます。


そして、めでたく・・・



DSCN0598_01.jpg

ごっそさまーー


となります。

ま 「ごっそさまー」って言うほどは食べてないんですよ。

5gくらいですから... "(-""-)"


でも、これの積み重ねが大事ですからね。

日々、奮闘しておりますわ


ただこれね。

リンが、0.8%とちょっと高めなので、日常的に与えるには。。。


最近は、総合栄養食でも腎臓ケアとか高齢猫ケアとかのフードって多いけど

腎臓病なら低めにしたい成分のタンパク質やリンが、

それほど低くない商品も多いので気を付けないとね。


さて、私ももものごはん探しのジプシーしなくっちゃ。

懐石も... すぐに飽きそうな予感がする。。




    
※週末は、コメント欄おやすみです※
腎不全・・・あれこれ
 | HOME | Next »