きっとご存知の方も多いと思いますが

慢性腎不全の療法食のドクターズケア「キドニーケア(チキン、フィッシュ)」

今まで販売していたネットショップでは

在庫限りで販売が終了するようです。


「キドニーケア」だけでなくドクターズケアの療法食は

今後は、動物病院か、販売元サイトのみでの取り扱いになるようです


なんでも販売元が

「エランコジャパン」から「日本農産工業(株)」というところに変わるそうです。
 
  ※詳細は、日本農産工業のHPをご覧ください。


動物病院や販売元サイトでは購入することが出来そうだけど

お値段が定価になってしまうんだろなと懸念してます。


ま 本来なら動物病院でしか扱えないことになってる「療法食」ですから

当たり前のことだと言われればそうだけど

これが他の「療法食」にも、広がるんじゃないかと心配してます。


「療法食」を与えないといけない仔たちは

食事の他にも病院代やらお薬代やらお金もかかりますからね。


ご利用されてる飼い主さん・・

お安く購入できるのは今のうちかもしれません。

今まで、取り扱いのあった楽天市場のショップさんでも

品薄で品切れがかなり出ています。

楽天市場→ キドニーケア で検索





現時点では、まだこちらは安くて在庫ありでした(税込8,640円以上送料無料)


先日、久々にあげたらよく食べてくれたので

私も、在庫用でポチリました。

消費税も10月には上がりそうだし

なんとも世知辛い世の中になりましたなぁ。。(T_T)




       
腎不全・・・あれこれ | コメント(6)

便利グッス。

2019/05/21 Tue 19:49

ももの角膜治療のために飲んでいるサプリの「L-リジン」

結構デカいんですよ。



DSCN4773_01.jpg

療法食のロイカナ・腎サポ・スペシャルや腎ケア

医薬品のフォルテコールと比べるとかなり大きい。

フォルテコールは、真ん中に筋がついてるので

ポキッと簡単に折ってから与えてるけど

L-リジンはフォルテコールの2倍くらい。

もちろん、手では割れません。。


ま 飲ませられないこともないんだけど

のどに詰まってもいかんので

これ使ってます。 ↓



DSCN4776_01_2019051214581904e.jpg DSCN4777_01_20190512145820093.jpg

錠剤カッターです。ふたのところに刃がついているので




DSCN4779_01_201905121458227de.jpg DSCN4781_01_20190512145823887.jpg

下の三角のところに錠剤を置いてふたを閉めて開けると

ほぼ、きれいに切ることができます。






半分も1/4でも大丈夫。



あとは、これも便利 ↓


DSCN4783_01_201905121458256fd.jpg DSCN4787_01_20190512145826e4c.jpg

錠剤を粉末にします。

ふたを開けて中に錠剤を置いて

あとは蓋をを締める感じで回せば、割ときれい粉末にできます。






ももは割とどんな薬も飲ませやすくて

錠剤は、お口にポン
 ※飲ませたらちゃんと薬が胃に落ちるように、直後にフードやお水を必ず飲ませます。
  万が一食道とかに引っかかってくっついたままだと
  炎症を起こしたりする場合があるのでご注意ください。


粉末は、ウエットに混ぜて自力でごくんか、キドナに混ぜてシリンジで強制投薬。

液体は、そのままお口へピュッとね。


ま 6年以上も闘病生活してるんで慣れたもんです。


最初は、飼い主も本猫も慣れなくて大変だけど

そのうちいい方法も見つかるもんです。

投薬~頑張りましょね!



       
腎不全・・・あれこれ | コメント(5)

今日のもも。

2019/05/19 Sun 16:31

今日のももは・・・

いつものように、AM3:00過ぎに早朝ごはん。

キドニーキープのリッチを出したけど、少し食べて終わり。


朝もあんまり食べないので

久々の~ハッピーキャットを出したら

割と食べてくれて

その後、台所へ行ってお水の催促。

ごくごくごくと飲んで5mほど歩いたとこで

「なあぉ~~ん」と、こもった声で鳴く。

そして、ペットシーツを持って駆け寄ると

ハッピーキャットもお水も豪快にリバース。


ま よくあることです。


そして、リバースした後はまたごはんの場所へ行き

ガツガツ食べる。。

吐いた直後に食べるなんて、人間なら考えられんけどね。

それからいつもの目薬、投薬、キドナとサプリをぬるま湯で混ぜて強制投薬。

しばらくして、お水を飲む。


DSCN5002_01.jpg

そんな朝から

結局今日は一日ここでした。




DSCN5003_01_201905191608086b7.jpg

ニャンだか朝から疲れたニョよ。


そりゃそうだ。

食べたり飲んだり・・・ 吐いたり

そしてまた食べて・・・

私も、忙しい朝だったわ。

 (ごはんもお水もお皿を持ってあげてるので。。)




DSCN5007_01.jpg

忙しいほうがボケなくていいニョよ。


あニャたに、そんなこと言われたくないわ。(^_-)-☆




       
腎不全・・・あれこれ

目の見解。

2019/05/09 Thu 20:09

角膜が傷ついた際

猫特有のウイルスが入ってできた茶色いシミのようなもの


目

2ヶ月以上たちますが、全く変化なく残ったまま。

5月1日の通院の時にも診ていただきましたが

「なくなるまでに、年単位の時間がかかるかもしれない」

という見解になりました。

診た感じ、少し浮いてきてる感じもあるようですが

なくなるまでは目薬も飲み薬も続行・・

思わぬ長期戦になってしまいそうです。


以前にも書きましたが、手術で取る方法もあるそうです。

ただ、猫の場合、手術で削って傷ついたところに入り込む

犬にはない猫特有のウイルスがあるそうで

それが、今の場所よりより深く入り込むと

かなり厄介なことになってしまうので

かかりつけ医ではこういう場合、手術はしない方針だそうです。


もちろん、ももは慢性腎不全の持病があるので

全身麻酔の手術は腎機能がより悪化し

命をも落としかねないので、手術自体も出来ないんですけどね。


でもまあね。

手術しなくても、目薬やサプリを続行することで改善されそうなので

たとえ年単位で完治まで時間がかかっても仕方ないかなと。

幸い、目薬も嫌がらないし

目を気にしてゴシゴシすることもないし

お散歩も出来るので、不幸中の幸いと思ってケアしていこうかと思ってます。


人間も猫も生きてるといろんなことがありますなぁ・・・

そう思ってのんびり付き合っていきます。(*^-^*)



       
腎不全・・・あれこれ | コメント(7)

目の飲み薬。

2019/04/24 Wed 20:05

相変らず茶色いシミが残ったままで

目薬2種と飲み薬を、処方されてるわけですが

飲み薬が変わりました。



DSCN4630_01_2019042115433095e.jpg

お薬が増えたニョか。


増えたんじゃなくて変更。




DSCN4632_01_20190421154332066.jpg

こっちの目のお薬ね。


違うよ。反対の目。。(^_-)-☆




DSCN4633_01_201904211543331b0.jpg

「L-リジン Tab」で、1日朝晩の2回各1錠ずつ。

ネットで調べたら、微生物で発酵させて出来た植物由来のアミノ酸

・・・というサプリメントでした。




DSCN4636_01.jpg

成分はこんな感じで、1ヶ月分です。


ももは、お薬を飲むのも慣れてるから

錠剤だと、お口にポンと入れるだけなんでらくちんです。


もちろん、飲ませた後はちゃんと胃に落ちるように

フードやお水を与えることは必須だけど

目の茶色いシミが取れるまでは、

しばらくはまだこんな感じかなぁ・・

思ってたより結構、長引いてます。。



       
腎不全・・・あれこれ | コメント(5)
 | HOME | Next »