ちびくろちゃん。

2018/09/02 Sun 16:39

今日は、『猫』とは一切関係ない

ただのおばちゃんの日常のご報告です (≧▽≦)


・・・


半年ほど前から使ってる

電子レンジ専用の炊飯器


DSCN6881_01_2018082615364981f.jpg

ちびくろちゃん
 
 見た目はプラスティックっぽくて安っぽいけど
 これがなかなかの優れもの。



で、炊くのは



DSCN6884_01_201808261536510f9.jpg

雑穀米。




白米1.5合に雑穀米大さじ3~4杯を混ぜて

電子レンジで炊きます。




DSCN6890_01_20180826153654d72.jpg

炊きあがりは

ツヤツヤでもちもち。




DSCN6892_01_201808261536555c6.jpg

美味しそうでしょ!?




DSCN6894_01_2018082615365798c.jpg

それを、小分けして1食分ずつラップに包み




DSCN6896_01_20180826153658750.jpg

冷凍庫へ。


食べる時はレンジでチンしてほっかほか。


半年くらい前からハマってる雑穀米です。

私以外の家族は食べないので、電気の炊飯器では炊けない。

なのでネットでレンジ専用炊飯器を買ってみました。


最初は水加減や加熱時間がちょっと難しかったりするけど

慣れれば大丈夫!


雑穀米は、白米とカロリーは変わらないけど

栄養価が非常に高いので、少量でも充分な栄養が得られる

固めに炊いてよく噛んで食べてます。


つまり、ダイエットに最適ということで

わたくし、頑張っております。

もちろん、毎食雑穀米ではなく

白米だけの普通のごはんも半々くらいで食べてますよ。



    
※休日は、コメント欄おやすみです※
未分類
今週も、暑い一週間がやっと終わりました。

岐阜県... 本当に暑いです。


もうね。

40℃とか41℃って尋常じゃない暑さよ。

日傘をさしていれば、頭上からの暑さは少しは、さえぎられるけど

地面からの、アスファルトやコンクリからの照り返しも暑くて

いや... 暑いっていうより顔にじりじり熱がしみこんでくるって感じよ。


先週かな?

35℃を下回った時...

すごく涼しく感じて... 間違ってるよね、この感覚。


とにかく、雨が降りません。

約一ヶ月前の豪雨のあと、ほとんど雨も降っていないから

畑のナスやキュウリの木も焼けて茶色くなっちゃってます。

台風の雨にも期待したけど結局、ほぼ降らず。

台風に来てほしいとは思わないけどまとまった雨・・降ってほしいです。



数日前、歴代2位の41℃を記録した岐阜県下呂市(ぎふけん げろし)は

冬は1mくらいの積雪があったりする、とっても寒いところなのよ。

どんだけ寒暖の差が激しいのか。

有り難くない記録よね。


こんな暑い夏は初めてです。

我が家も朝からエアコン稼働で

夜は多い時で4台くらい稼働してます。

寝る時もかけっぱなしじゃないと眠れない。

朝から、窓もカーテンも開けられません。

そんくらい暑い。。


でも、まだこの暑さ... 続きそうなのよね。

どちら様も、決して油断せず

この夏を乗り切ってくださいね。


あ ももはそこそこ元気なのでお気遣いなく!

今日は、ちょっとワタクシ... 愚痴ってみました。

たまにはこんなのもアリです。



    
※週末は、コメント欄おやすみです※
未分類

春の高山祭・・・番外編。

2018/04/18 Wed 20:44

これは、番外編と言っていいかどうかと思いましたが

今回、泊まったホテル 「ひだホテルプラザ」

JR高山駅から徒歩5分。


高山市内では、割と大きなホテルで

設備やサービスがとても充実していました。


エントランスには


DSCN6283_01_20180416144328142.jpg

高さ2m弱位の、屋台の模型も展示されて

落ち着いた雰囲気。


DSCN6284_01_20180416144329f70.jpg

お土産売り場も、こんな感じで通路を挟んで両側に

水辺には、ニシキゴイも泳いでいました。


特に気に入ったのは温泉で

最上階に天然温泉の露天風呂。

ジャグジーもあって、とても気持ち良かったです。


温泉って久しぶりに行きましたけど

本当に体が温まりますね。

家のお風呂だと、入浴後はすぐに靴下をはかないと

足が冷たくなっちゃうんですけど

温泉に入ったあとは、足も含めずっと体がぽかぽか暖かくて

靴下いらず!!

寝るまで素足のままでもポカポカでした。

温泉って本当に優れもの。

はあ~ 日本人で本当に良かったと感じたひと時でした。



はい、ここから本番の番外編~

ホテルにチェックインする前に、コンビニでビールを買い込みました。

最近のホテルの冷蔵庫は、なにも入ってないから

ビールやらつまみやら買ってから入るのがお勧め。


DSCN6289_01_201804161443317da.jpg

父の分を含めて3本、ファミリーマートで購入。

今は、700円以上でクジが引ける そうで、ひきました。


そしたらね。

なーんと!!


DSCN6293_01_201804161443329bf.jpg

えびすビール1本、当たりました!! ひゃっほーい♪ ヾ(〃^∇^)ノ


なんでしょね。

この細かな幸運。

大きな幸運はないけど、こんな細かい運はちょくちょくあるという...


あ いえね。

別に、愚痴ってるわけじゃないですよ。

えびすビール万歳!!

美味しく飲んだくれました~(笑)



その飲んだくれつながりで

帰りの列車では~


DSCN6363_01_201804161444260c3.jpg

ビールとおつまみで、またしても飲んだくれ~



自分へのお土産は~


DSCN6368_01.jpg

飛騨牛のプレミアム・サラミ・・ ノーマル味&旨辛味 1袋900円。

と、高山の民芸品のド定番のさるぼぼ。



飲んだり食べたり

もちろん、観光も温泉も大いに楽しんだ


DSCN6373_01_20180416144429379.jpg

春の高山祭。


めっちゃ、人が多かったけど、また行きたいと思える旅でした。


本日まで、3日間もお付き合いいただきありがとうございました。

明日からは、通常のブログに戻ります。


ちなみに今回の旅は、「JR東海ツアーズ」

往復の列車とホテルだけを決めて、あとは全てフリーのプラン。

列車の旅・・なかなかいいですね(*^-^*)



    
未分類 | コメント(5)
4月14日~15日の高山祭・旅行では

食べるものも楽しみで~

といっても、ほぼ予備知識はなく

行き当たりばったり!

スマホだったら美味しいお店の情報もすぐ分かるし

GPSで、現在位置もすぐに分かって迷子にもならずに済むしね(*^-^*)


で、初日のお昼は

お食事処「坂口屋」

DSCN6130_01_20180416144050b8a.jpg

私は、飛騨牛の「うっしし丼」 1,900円


なんかね~希少部位なんですって~

どこか忘れちゃったけど~ ダメジャン...

ごはんの上に、キャベツの千切りにソテーして薄切りにした飛騨牛。

薄目の甘たれしょうゆ味、お肉がしっとり柔らかくて甘みもあって

見た目、脂っこそうだけど全然そんなことはなく

とっても美味しかったです。


ちなみに焼き加減はミディアムでお願いしました。

見た目はレアに近い感じかな。

お肉だけなら、無制限に食べられると思った私。。ふっ..


ただ量がごはんの量が少なめなので

女性には丁度いいけど、男性には量的には物足らないかも。



DSCN6135_01_2018041614405263b.jpg

連れは、ラーメン&肉みそ丼のセット。

あっさりしょうゆ味... とのことでした。



夜は、宿泊先の「ひだホテルプラザ」

地産地消を織り交ぜた懐石料理。



DSCN6254_01.jpg

左の器は

わけぎとあさりの酢味噌和え、牛肉の握り、

タコの柔らか煮と、レンコンの2色寄せと桜色の長いも

真ん中の器はあぶらえ豆腐

あぶらえとはエゴマのことです。

ねっとりとしたゴマの食感が美味しかったです。



DSCN6257_01.jpg

御造りは

まぐろ、たい、赤海老

そして、でっかいちくわの輪切りみたいな茶色いのは地元産のきくらげ~

私が知ってるきくらげって云ったら

中華とかに入っている黒くて薄っぺらくて

嚙みごたえのあるきくらげだけど

これは、こんなに大きくて肉厚でもすごく柔らかくて美味しい!

歯の弱い方でも大丈夫かと。



DSCN6259_01.jpg

地野菜サラダ

普通の生野菜のサラダでした。あはは。。



DSCN6260_01_20180416144224151.jpg

焼き物は、飛騨牛の陶板焼き

薄切りの飛騨牛が5~6枚・・結構なボリューム。

下には、もやしやキノコが敷いてあり

ふたをして焼くのでいい感じの蒸し焼き。

ポン酢で頂きます。



DSCN6263_01.jpg

揚げ物は

飛騨泉ふぐ・・フグと言っても海のフグじゃないです。

飛騨では、鯰(なまず)のことをそう呼ぶそうです。

私も岐阜県民だけど、全然知らんかった。。

でも私の舌だったら、フグと言われても分からんわ。

淡白で上品なお味でした。

あとは、ししとうとタケノコの天ぷら。

右下の、ちょっと甘めのフキ味噌で頂きます。



DSCN6266_01.jpg

鉢物は

飛騨高山の伝承料理 生盛膾(いけもりなます)

きゅうり、抹茶羹、生姜、すだれ麩、大根千切りなどを

真ん中にあるマヨネーズに見えるけど

裏ごししたお豆腐に、ほんのり甘く味付けしたもので

白和えのように混ぜていただきます。

これも美味しかったです。

どんぶり一杯でも食べたい!



DSCN6269_01.jpg

蒸し物は、赤魚のちり蒸し


これはね、正直味が薄すぎて・・・

ちょっと、お塩かけたかったけどテーブルには置いてなくて

素材の味を生かしたお料理なんでしょうね。



DSCN6270_01_20180416144325ecf.jpg

ごはんは

通常なら、岐阜県産のこしひかりですが

この日はお祭りなのでお赤飯。

と、赤だしのお味噌汁、赤カブのお漬物。

東海地方は、赤だしのお味噌汁がほとんどです。(うちもそうよ)

赤カブのお漬物は高山の名産品です。


ちなみに、ごはんはおかわりし放題

2杯目からは、普通のごはんになります。



DSCN6274_01_20180416144326d76.jpg

水物は

メロンと飛騨牛乳のミルクプリン

イチゴのソースがかかっています。美味しかった



以上が、初日のホテルでの夕食。

素材の味を生かしたお料理の数々でした。



15日の朝は、ホテルでの和食のバイキングにしました。

洋食と和食が選べます。



DSCN6296_01.jpg

とりあえず、好きなものをこれだけ~とりました。

左側の白いプレートは上から

お漬物3種、青菜のお浸し、ベーコン、塩焼きそば、スクランブルエッグ、からあげ


右側の個々の器は上から

飛騨牛スジと大根の煮込み、焼きなす、明太子、じゃこ、

赤だし、サラダ、ごはん。


ここまで来てからあげ?...と思われるでしょう!

でも、食べたかったんだよ。

どれも美味しかったんだけど牛スジの煮込みが

柔らかくてクセもなく美味しかった。


え?食べすぎですか?

まだあるよ ↓


DSCN6299_01.jpg

デザートのエスプレッソとブドウとフルーツ寒天。


もうね、お腹いっぱい!

ごはん、おかわりしなくて良かった~ ←ばか。。


だって、バイキングで好き放題とって残すのはマナー違反ですからね。

綺麗に全部美味しく頂きましたよ (^^)/


一応、和食コースを選んだんだけど

メニューにはパンやスープもカレーもあり~

ドリンクもいろいろ。


ごはん、お味噌汁、おかゆ、おそばは注文時に盛り付けてくださいます。

おそば食べたかったけど、お腹いっぱいになりすぎて食べれず。。残念。。



その後、ホテルはチェックアウトして


お昼は



DSCN6315_01.jpg

高山らーめん「櫻軒」で



DSCN6317_01_2018041614434615b.jpg

高山ラーメン 650円


魚介のあっさりしょうゆ味のちぢれ麺。

かつお節風味といったほうが分かりやすいかな?


チャーシューはしっとり柔らかくて

「チャーシューメンにすれば良かったぁ~」ってくらい美味しかったです。



なんせ高山ラーメン、本当にたくさんのお店があって

なにがなんやら分かりません。。

好みで探されるといいかも。

あとは、当たり前だけどお昼時はどこも行列なんで

時間をズラしていくのがお勧めです。



DSCN6325_01_20180416144413853.jpg

おやつは、定番の五平餅を食べずにみたらし団子!

みたらし団子と言っても甘辛醤油じゃありません。

高山のお団子は、しょうゆ味のしょっぱいお団子が主流。

海苔を巻いたのをいただきました。1本100円。

お団子がモチモチして柔らかくて美味しかった。



このほかには~

豚まんならぬ、牛まん(写真無し)

何件もお店があってびっくり!

さすがにお腹にたまりそうだったので、これはスルーしましたが

皆さん、美味しそうに食べていらっしゃいました。


そして、飛騨牛握りずし。

このお店も多かったですね。

その中でも、 「飛騨 こって牛」 さんが一番長い行列でした。


DSCN6341_01.jpg

薄いおせんべいの上に、2個の飛騨牛にぎりを乗せてテイクアウト。 2個700円~


もちろん、定番の飛騨牛の串焼きもありましたが

にぎり寿司の方が並んでたような気がします。


旅の楽しみは

観光もありますが、やっぱりその地方のものを食べたい。

さすがに飛騨牛は、お値段も お高い アレなんで

好き放題ってわけにはいきませんが

次回は是非・・お財布に結構なゆとりを持たせていきたいと思ってます。


昨日に引き続き

本日も、貧相な食レポにお付き合いいただきありがとうございました。m(_ _)m


明日も続くよ~ (・・)/~~~



    
未分類 | コメント(7)

春の高山祭・・・観光編。

2018/04/16 Mon 16:30

週末、ブログをお休みして~

岐阜県高山市で行われた

「春の高山祭」へ行ってきました。


本日から、3日間その時の様子をご紹介しようと思います。

猫とは一切関係なく、内容も長いので適当にサラッとご覧ください。



4月14日(土) あいにくの曇り空の中

DSCN6061_01_20180416144040368.jpg

AM8:27発の 特急ワイドビューひだ 1号に乗り



DSCN6067_01_20180416144042c4e.jpg

車窓から見える風光明媚な景色を眺めつつ・・



DSCN6086_01_20180416144043c7e.jpg

こちらは、岐阜県高山市一之宮町にある

国の天然記念物の「臥龍桜」 がりゅうざくら

樹齢:1100年のエドヒガンザクラです。

車窓から見ると小さく見えますが、

近くにいる人間と比べるとその大きさが分かりますね。


そして、列車に乗ること約2時間弱で


DSCN6093_01_20180416144044e70.jpg

JR高山駅に到着。

駅前は、祭り一色で観光客でいっぱい~

おまけに思いっきり曇り空~ (笑)



でも、負けずにどんどん散策を始めまーす!


こちらでは~


DSCN6110_01_20180416144047dfb.jpg

からくり人形が披露される「からくり奉納」が、行われてます。


肉眼では、ほとんど分からないので

ズームアップして


DSCN6103_01_201804161440468ca.jpg

こんな感じ。


ズーム力のない安物デジカメなんでこれが限度です。。あはは。。

「テレビで見たほうがよく見える」

・・なーんてことは、思っても言っちゃダメ (笑)



市内の中心を流れる


DSCN6122_01_20180416144049670.jpg

宮川沿いには満開の桜。


向うに見えるのは、赤い橋で有名な中橋。

この橋を、右に進んだ先で「からくり奉納」が披露されます。


そして、散策途中見つけた


DSCN6142_01_20180416144053d3b.jpg

スタバの無料コーヒーのテント。

オリジナルのマグカップも販売されてました。(買わんかったけどね)



ここは


DSCN6148_01.jpg

普段、屋台を保管しておくお蔵。



DSCN6147_01_2018041614405556a.jpg

この時は、引き揃えにお出掛け中だったのでからっぽ。



DSCN6150_01_20180416144058754.jpg

歴史を感じる由緒あるたたずまいです。



その後も散策は続き


DSCN6151_01.jpg

御巡幸(祭行列)・・お祭りの奉納行列です。

獅子舞や闘鶏楽(とうけいらく)、裃姿(かみしもすがた)の警固など

総勢数百名の大行列が町を巡ります。



DSCN6154_01.jpg

獅子舞は二人一組。



DSCN6161_01_20180416144102a3c.jpg

小学生くらいの子供たちが多い印象でした。


腕を上にあげている場面は

中で手に持った木のようなもので上げてる感じでした。


DSCN6163_01_2018041614410425e.jpg

春の高山祭は、日枝神社(山王様)の例祭です。


ちなみに

秋の高山祭(八幡祭)は櫻山八幡宮の例祭で毎年10月9日・10日に開催されます。

このふたつを合わせて高山祭といい

日本三大美祭のひとつです。



まだまだ続く行列・・・


DSCN6170_01_20180416144105616.jpg

笛はピーヒャラ~♪



DSCN6176_01_201804161441077c8.jpg

太鼓は金属製なのでカンカン~♪



DSCN6177_01.jpg

行列は子供たちが多く参加していて

こちらは中学生くらいでしょうか・・・



DSCN6179_01_20180416144159363.jpg

この方々は、立派な大人です。


着ているはんてんは、シカの皮だそうです。

年季の入ったとっても歴史を感じるお品でした。


次は・・・


DSCN6181_01_20180416144200fae.jpg

とっても可愛らしい巫女さん姿の子供達。

みなさん、綺麗にお化粧して

とっても可愛かったです。



DSCN6184_01_20180416144202858.jpg


DSCN6187_01_20180416144203edf.jpg


DSCN6189_01.jpg

そして、この奉納行列の間

肝心の屋台はどうなってるかというと


DSCN6190_01_20180416144206900.jpg

11台の屋台曳き揃え。

飛騨の匠の技を伝える「山王祭」の屋台は、国の重要有形民俗文化財。


DSCN6197_01.jpg

動かないので、写真撮り放題。



こちらはまた別の山車。


DSCN6202_01_20180416144209142.jpg

うしろと


DSCN6204_01_20180416144211049.jpg




DSCN6212_01.jpg

細かな細工はさすがです。



この日は、夕方ごろまで曇り空だったけど


DSCN6218_01_20180416144214bd0.jpg

満開の桜を見ることが出来たので



DSCN6220_01_20180416144215522.jpg

ヨシとします。(*^-^*)




本当なら、夕方から夜にかけて行われるはずだった

夜祭は、夕方から降り出した雨の為に中止。

夜祭は提灯をともした屋台が街を巡りまわるんです。


これが見たくて来たんだけど

お天気には逆らえません。



そして、翌15日(日)・・・


冷たい雨と風はやんでも、まだ曇り空のままですが・・


DSCN6323_01_20180416144347bf5.jpg

屋台がお出ましになるところに遭遇。



DSCN6330_01.jpg

可愛い忍者姿の子供たちも集まって



DSCN6335_01_20180416144416cd1.jpg

まずは、屋台が通る道を綺麗に履いて・・



DSCN6350_01_201804161444205e8.jpg

お出まし。



DSCN6354_01_20180416144422767.jpg

圧巻です。


その後、帰りの列車に乗るために

JR高山駅へ・・・


DSCN6356_01_20180416144423ca9.jpg

駅前で、「もも」の花の枝を、無料配布されてました。



DSCN6362_01_20180416144425ff8.jpg

ありがとう 高山!

いつか、見たかった夜祭のリベンジに来るからね



・・・ってことで、

本日は誠に長ーーーーーい記事になりました。


最後まで、見ていただいたてありがとうございました。m(_ _)m

そして、お疲れ様っ!


明日も、なんやかんやと続きます。(*^-^*)



    


未分類 | コメント(6)
 | HOME | Next »